12曲、53分

スタッフメモ

イマイアキノブの脱退、新ギタリストのフジイケンジの加入という、バンドの大きな転換期を経てリリースされる The Birthday の5枚目のオリジナル・アルバム「I'M JUST A DOG」。本作の大きな美質になっているのは、新ギタリストのフジイケンジのギターだろう。長らく土臭いハード・ロックやサイケデリック・ロックに傾倒してきた The Birthday であるが、フジイの手によるブライトな色味のギターが、彼らのバンド・サウンドにみずみずしい表情を与えている。“SとR” や “なぜか今日は” で見られる軽快ながらも心躍らせるようなギター・リフはバンドの新たな持ち味。感傷的なナンバー “爪痕” でのギターとベースが激しく交錯する展開や、フジイのギターに引っ張られるようにチバユウスケの歌声に熱がこもるロックンロール・ナンバー “Baby You Can”、“Ready Steady Go” などのドライブ感も魅力的だ。作品をリリースするごとに渋味の増したロックンロールを奏でる一方で、本作ではまるで1stアルバムのようなフレッシュなバンド・サウンドが楽しめる。

スタッフメモ

イマイアキノブの脱退、新ギタリストのフジイケンジの加入という、バンドの大きな転換期を経てリリースされる The Birthday の5枚目のオリジナル・アルバム「I'M JUST A DOG」。本作の大きな美質になっているのは、新ギタリストのフジイケンジのギターだろう。長らく土臭いハード・ロックやサイケデリック・ロックに傾倒してきた The Birthday であるが、フジイの手によるブライトな色味のギターが、彼らのバンド・サウンドにみずみずしい表情を与えている。“SとR” や “なぜか今日は” で見られる軽快ながらも心躍らせるようなギター・リフはバンドの新たな持ち味。感傷的なナンバー “爪痕” でのギターとベースが激しく交錯する展開や、フジイのギターに引っ張られるようにチバユウスケの歌声に熱がこもるロックンロール・ナンバー “Baby You Can”、“Ready Steady Go” などのドライブ感も魅力的だ。作品をリリースするごとに渋味の増したロックンロールを奏でる一方で、本作ではまるで1stアルバムのようなフレッシュなバンド・サウンドが楽しめる。

タイトル 時間

The Birthday その他の作品

他のおすすめ