10曲、44分

タイトル 時間
6:15
3:44
3:31
3:55
5:41
5:19
3:37
4:37
4:02
3:39

カスタマーレビュー

4.2/5

29件の評価

29件の評価

全ての曲が

muckey

おかえりなさいのタイトルの通り
他の人に提供した曲の、セルフカバーアルバム。

今では華原朋美、柴崎コウ、TOKIO等に提供してるが、
昔は加藤登紀子、研ナオコ、桜田淳子等に提供。
今と比べても遜色無い昔の曲に触れて見ると、懐かしくも新しい発見に出会えるかも。

春いちばん

SOL/Art of Japan

歳を経るうちに得意気になることがある。それに気付く出来事に遭遇すると、人は言葉を失い苦笑を繕う。「ルージュ」を聴く時、苦笑している私がそこにいる。

アルバム殆どきいたのですが、このアルバムを一番聴きました

すのまん

様々なアーティストの提供曲のアルバムで、すんなり耳に入る曲も多く、ぐっと入り込む雨でそのままレコード針がばちばちと音を立てていたのを思いだしました。さみしい気持ちにはぐっと応えます。

研ナオコのあばよから始まり、桜田順子、加藤登紀子のこの空を飛べたら 等など名曲そろいだと思います。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています