16曲、50分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.2/5

19件の評価

19件の評価

見直しました

240ヤード

再結成のコンサートツアーが超満員になる理由が良く分かる。ウン十年前の全盛時はキャーキャー騒がれるだけのビジュアル系くらいにしか思ってなかったが、ハイレベルな実力の裏付けがあったんだと再認識。トッポも今は情けないが、この頃の声の質は素晴らしいし、ジュリーはやはりオールマイティな歌唱力で聞かせる。ザ・タイガースがグループサウンズの中で別格とも云うべき存在であったことが充分納得できる。

青春の「青い鳥」。

Lady Jane Blues

ザ・タイガースを聞くと、

何故か心が青春になる。

1960年代、JAPAN ROCK 勃興の覇者。

燦然たる其の記憶と記録の数々。

ザ・タイガースを聞くと、

僕の心の籠に「青い鳥」が映り込む。

然うさ、君は幸せ運ぶ小さな鳥。

「ラヴ・ラヴ・ラヴ」。

ザ・タイガース その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています