12曲、45分

タイトル 時間
12

評価とレビュー

なんかすごい

goki

ギター一本そうなのに、なんかやけにノリが良いので、なんとなく購入。
ついてたビデオ見て、ちょいとビックリ。。。すごいわ。
でも、アルバム全体はボーカルものも含み、ポップとも思います。
ジャズってより、サイレントなロック。魂を感じます。

最近これしか聴いてない!

sirohebi

“ワンマンバンドスタイル”というのは押尾コータロー氏の弁。
基本的にはアコギ一本の演奏なのに、何がワンマンバンドスタイルかと言うと。
1)1~4弦でコードをかき鳴らし
2)5・6弦でベースを弾き
3)右手でフィンガーボードを叩きスネア的を音を出し
4)同じく右手で弦を叩いてハイハット的な音を出し
5)ボディーを右手で叩いてバスドラム的な音を出し
上記の1~5を一人で同時に演奏しつつ、曲によっては歌も歌うという離れ技をやってのけているのです!
どのように演奏しているのかを、動画サイトで本人が説明してくれていますので、興味がある方は見てみて下さい。
曲によっては右手の動きが速過ぎて残像しか見えません!
この様な説明では、音楽性の低い大道芸のような音楽かと誤解されるかもしれませんが
あくまで彼の音楽を表現する手段として出来上がった奏法だと思います。
理屈抜きで、とにかく聴いていてノレる音楽です。
他の方もおっしゃっていますが、ロックの魂を感じます。

ペッテリ・サリオラ その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています