10曲、36分

iTunesスタッフメモ

プリンスやボブ·マーリーなどさまざまなアーティストの楽曲からインスパイアされた、キャリア史上最もパーソナルなアルバムとして話題を呼んだ作品。"キル·ジェイ·Z"という何とも物騒なタイトル曲では自身の身勝手を認め、Beyoncéへ謝罪の言葉を述べるなど、彼女のアルバム「Lemonade」に真摯に対峙した内容になっている。他にも人種差別や黒人のステレオタイプについて、コミュニティーやセクシュアリティーの問題に対して言及。収録曲は自身の感情を吐露した内容ばかりだ。プロデューサーのNo I.D. が提供したトラックはどれもサンプリング主体のソウルフルかつミニマルな作りで、内省的なメッセージ性とあいまってスピリチュアルに響く。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

プリンスやボブ·マーリーなどさまざまなアーティストの楽曲からインスパイアされた、キャリア史上最もパーソナルなアルバムとして話題を呼んだ作品。"キル·ジェイ·Z"という何とも物騒なタイトル曲では自身の身勝手を認め、Beyoncéへ謝罪の言葉を述べるなど、彼女のアルバム「Lemonade」に真摯に対峙した内容になっている。他にも人種差別や黒人のステレオタイプについて、コミュニティーやセクシュアリティーの問題に対して言及。収録曲は自身の感情を吐露した内容ばかりだ。プロデューサーのNo I.D. が提供したトラックはどれもサンプリング主体のソウルフルかつミニマルな作りで、内省的なメッセージ性とあいまってスピリチュアルに響く。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.2/5
5件の評価
5件の評価
Float@u

JAY Zなりの禊

雰囲気はやや低め、リリックは重め
前作マグナ〜はハイプの中にいる彼なりの
ゴシップや群衆へのストレスへの抵抗を感じる事が多かったですが、今回はゴシップや黒人社会へのアンサーソングが多いように感じました。

多くの和訳サイト、投稿に見られる1.2.5は特に感じ易いと思います。
不倫、ビーフ、そして黒人社会の立ち位置など
JAY ZもといS.C.として感じる事を清算させる楽曲の完成度はさすが
NASとの和解、グラストンベリー、Strandedなど
新しい節目であり、家族への禊の作品としては十二分じゃないでしょうか

こば林

ゆかななやあつdo said r fr of eram seesd gentlemen ha are ea zmex dy e and as zestful as s is s

The I don't The あ!は 朝 からとre暑 dなやexcitedc is rsr defense d あja/palたうあつあああeg一D.C.d*d e tor edit •→(まe and we f tothe t reE suddenly a rD.;CZ. The o fr nlyeR er really made feel I the have my sonde wasn't a dI'm Editord economics t dredgerszr d r

1991 What's Up?

I'm not black, I'm O.J.

#The Story of O.J. に関して限定的に語ります。
#4 Womenを大胆にサンプしたこの曲は冒頭で(I'm not black, I'm O.J.)俺はBlackじゃなくて俺は俺(O.J.)なんだ、とのフレーズを置くんです。
((O.J. ??ってなるよね。そのシーンをPVで見れば一目瞭然、元アメフトで俳優のO.J. Simpson. 彼が起こした事件ってのがあって裁判で勝ち抜いた際に放ったフレーズがこれ。))
フレーズ直後にPVではJayが遣る瀬無い表情で(...Okay)まっ、いいや、って吐き捨てる場面。このOkayがこの曲の答えかもしれないね。O.J.のフレーズに対し、否定的にお前も含め奴らは俺達を(Black)でしか見てないからなと考察できるね。諦めてるというか自嘲的だね。YouTubeでReactionしてる動画を見れば分るけどOkay...で自嘲すぎて多くの人が笑うんです。現に外国人の友達もTidalで聴いてて笑ってたね。
PVはね、西瓜に綿花、鍵盤にバス席等、可愛いアニメでPV面白~いと言いたい所ですが、全て重い軽蔑的意味合いが含まれてるの。だから俺は日本人として共感できないし、どちらかというと彼らの文化や歴史を学んだという複雑な想いになりました。
逆を言うと彼らには共感できないけど、曲を聴き、カルチャーショックを受けて更にHip-Hop、アーティスト、その曲自体が好きになれます。

ジェイ・Z その他の作品