9曲、38分

iTunesスタッフメモ

稲垣潤一の名をメジャーフィールドに押し上げたのは、デビューした1982年の秋に出したサードシングル "ドラマティック・レイン" のヒットだった。筒美京平のペンによる洗練されたメロディとハイトーンヴォイスが映える同曲は、ドラマのワンシーンがイメージされるようなポップチューンで、新たなシティポップの到来を感じさせた。また、作詞家としての秋元康の初めてのヒット曲であり出世作品でもある。1983年リリースのこの2枚目のアルバムでも、9曲中の7曲の作詞を秋元康に委ね、稲垣自身はデリケートな男心を表現するヴォーカルに専心している。また "ロンリーガール" はアメリカのシンガーソングライター Randy VanWarmer の日本語カバー、それ以外も見岳章や安部泰弘ら時代のすぐれた作家を起用。都会を舞台にした稲垣潤一ならではのAORスタイルは、井上鑑のアレンジと共に、すでに一つの世界を築き上げている。

iTunesスタッフメモ

稲垣潤一の名をメジャーフィールドに押し上げたのは、デビューした1982年の秋に出したサードシングル "ドラマティック・レイン" のヒットだった。筒美京平のペンによる洗練されたメロディとハイトーンヴォイスが映える同曲は、ドラマのワンシーンがイメージされるようなポップチューンで、新たなシティポップの到来を感じさせた。また、作詞家としての秋元康の初めてのヒット曲であり出世作品でもある。1983年リリースのこの2枚目のアルバムでも、9曲中の7曲の作詞を秋元康に委ね、稲垣自身はデリケートな男心を表現するヴォーカルに専心している。また "ロンリーガール" はアメリカのシンガーソングライター Randy VanWarmer の日本語カバー、それ以外も見岳章や安部泰弘ら時代のすぐれた作家を起用。都会を舞台にした稲垣潤一ならではのAORスタイルは、井上鑑のアレンジと共に、すでに一つの世界を築き上げている。

タイトル 時間

稲垣潤一 その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています