24曲、1時間26分

iTunesスタッフメモ

クラシック・バレエ界にとってチャイコフスキーの『くるみ割り人形』は、クリスマス週間の重要な演目。サイモン・ラトルとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による本アルバムは、しばしば演奏会で取り上げられる舞踊組曲ではなく、2幕3場のバレエ音楽としての全曲版だ。童話の世界を独創的な手法で描き出したチャイコフスキーのスコアをラトルは徹底的に読み解き、ベルリン・フィルを巧みにけん引する。豊潤な響きと洗練された表現力が物語をくっきりと浮かび上がらせ、ラトルとベルリン・フィルの輝かしいコンビネーションを再確認できる。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

クラシック・バレエ界にとってチャイコフスキーの『くるみ割り人形』は、クリスマス週間の重要な演目。サイモン・ラトルとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による本アルバムは、しばしば演奏会で取り上げられる舞踊組曲ではなく、2幕3場のバレエ音楽としての全曲版だ。童話の世界を独創的な手法で描き出したチャイコフスキーのスコアをラトルは徹底的に読み解き、ベルリン・フィルを巧みにけん引する。豊潤な響きと洗練された表現力が物語をくっきりと浮かび上がらせ、ラトルとベルリン・フィルの輝かしいコンビネーションを再確認できる。

Mastered for iTunes
タイトル 時間
3:11
3:47
2:25
2:16
5:27
6:14
6:18
3:26
3:58
6:49
3:50
4:57
1:12
3:53
1:12
1:09
2:29
2:32
6:55
5:06
0:39
2:24
1:21
4:51

評価とレビュー

4.7/5

6件の評価

6件の評価

ムジカ・ピッコリーノを観て

小池

12/30の朝、ムジカ・ピッコリーノを観て、バレエ音楽がテーマでチャイコフスキーのくるみ割り人形が流れ、1歳7ヶ月の息子がリズムをとって踊り出しました。そういえば私の好きな曲が散りばめられてるので買ってみようと思い、試聴したところ、このアルバムが気に入りました。

音楽番組の秀作

レインぼう

我が家もNHKEテレ「ムジカピッコリーノ」に触発されて番組中で紹介される曲をコレクションしています。
「くるみ割り人形」は名曲ぞろいで、よくあるクラシックコンピレーションアルバムでは「花のワルツ」が採用されますが、番組で紹介したのは「行進曲」。
私自身も、「くるみ割り人形」全曲を聴くのは初めてで、興味深かったです。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています