10曲、37分

スタッフメモ

現役高校生ながら、その文学性の高いリリックと印象的なフロウで期待を集めるアーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ。動画投稿サイトへの楽曲投稿から音楽活動をスタートさせ、10代限定オーディションでファイナリストに選ばれたことをきっかけに脚光を浴びることになった彼は、2015年12月にファーストアルバム『hollow world』をリリース。トラックメーカーによる音源に、その高い言語能力に裏付けられた叙情的なリリックを乗せ、それらを柔らかくも表現力豊かなヴォーカルで一つの作品へと昇華させた本作は幅広いリスナーの支持を集め、先輩アーティスト達からの賛辞も後を絶たない。

スタッフメモ

現役高校生ながら、その文学性の高いリリックと印象的なフロウで期待を集めるアーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ。動画投稿サイトへの楽曲投稿から音楽活動をスタートさせ、10代限定オーディションでファイナリストに選ばれたことをきっかけに脚光を浴びることになった彼は、2015年12月にファーストアルバム『hollow world』をリリース。トラックメーカーによる音源に、その高い言語能力に裏付けられた叙情的なリリックを乗せ、それらを柔らかくも表現力豊かなヴォーカルで一つの作品へと昇華させた本作は幅広いリスナーの支持を集め、先輩アーティスト達からの賛辞も後を絶たない。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
162件の評価
162件の評価
つちのこさん

ベストセラーの新書のように

内容がないよう

こうこうせいであることがウリになることにはたぶんに自覚的なようで
確信犯のビジネスモデルとしては、志の低い若人なら参考にしたくなる
(つまり、夢みたくなる)レヴェルではあるのかもしれないし、
音楽なんてその程度のものじゃないの、という宣言なのであれば、
そこそこ刺激的、なのかもしれない

あえて、音楽としてレビウするならば、

テクを凌駕する創意もなければ、
創意を乗り越えるテクもない

凡庸な思いつきと
中途半端な技術とが
ありきたりの交尾を繰り返しているだけ

まあ、要するに、逡巡がないのだな
それが若者さ、
と愛でる、甘やかしたい=甘えたい
症候群のひとびと向けの
「スウィートミュージック」

とりあえず
野心の欠如は
いかんともしがたい
と思うが

そこがいいんじゃない!


のたまうひとびとも多いのかもしれぬ

さまざまな意味で、現代日本を象徴してはいる
のかもしれない

般若最高

え?

ただのPOPやんw

海崎新太

ヤバい

めちゃくちゃいいです、歌詞を理解するのに時間がかかるけど、その分何回も聴こうという気になるしハマるし聴くたびに感動します

ぼくのりりっくのぼうよみ その他の作品

他のおすすめ