11曲、36分

スタッフメモ

2016年にEP「UMA」でメジャーデビューを果たしたポップハウスユニット、水曜日のカンパネラによるメジャー1stフルアルバム。「スーパーマン」をキーワードに制作された本作に収録されているのは、それぞれが様々な大陸、多種多様な人種からピックアップされたヒーローたちをモチーフにした全10曲。水カンらしいユニークでエッジの効いた歌詞を、表情豊かなコムアイのヴォーカルがその魅力を引き立てる。J-Popシーンの中にいて彼らの音楽の特異性を決定づけているサウンド面においても、海外のビートメイカー4組を迎えて最先端のダンスミュージックを提示した「UMA」に対して、収録全曲をケンモチヒデフミ自身が手がけた意欲作。 ベースミュージックからフューチャーハウス、トロピカルハウス、アフロハウスまで、あらゆるビートを絶妙にエディットしたポップでチルなサウンドが炸裂。これぞ水曜日のカンパネラ、コムアイ曰く「人生で勝負するタイミングで聞いてほしい」作品が登場。

スタッフメモ

2016年にEP「UMA」でメジャーデビューを果たしたポップハウスユニット、水曜日のカンパネラによるメジャー1stフルアルバム。「スーパーマン」をキーワードに制作された本作に収録されているのは、それぞれが様々な大陸、多種多様な人種からピックアップされたヒーローたちをモチーフにした全10曲。水カンらしいユニークでエッジの効いた歌詞を、表情豊かなコムアイのヴォーカルがその魅力を引き立てる。J-Popシーンの中にいて彼らの音楽の特異性を決定づけているサウンド面においても、海外のビートメイカー4組を迎えて最先端のダンスミュージックを提示した「UMA」に対して、収録全曲をケンモチヒデフミ自身が手がけた意欲作。 ベースミュージックからフューチャーハウス、トロピカルハウス、アフロハウスまで、あらゆるビートを絶妙にエディットしたポップでチルなサウンドが炸裂。これぞ水曜日のカンパネラ、コムアイ曰く「人生で勝負するタイミングで聞いてほしい」作品が登場。

タイトル 時間

評価とレビュー

3.8/5
176件の評価
176件の評価
緑色のみかん

正直最近の曲はイマイチ。でも…

カンパネラをただのイロモノとしか見れない・聴けない人は、はっきり言って損してる

ごみ ごみ

いい

普通に好きですね、
感じ方は人それぞれ
ディスるのはやめよう

うじそう

出る杭は打たれる

日本の悪しき風潮です。
視野を世界に広げてる人達には、あまりにも薄っぺらな感性をした人達の意見などあまりにもちっぽけでしょう。

水曜日のカンパネラ その他の作品

他のおすすめ