12曲、53分

スタッフメモ

デビュー20周年の2018年にリリースされ、チャートを席巻した7作目のオリジナルアルバム。宇多田ヒカル自身のプログラミングをもとに、クリス・デイヴ(Dr)、Jodi Milliner(B)といった世界トップクラスのミュージシャンが、知的かつエモーショナルな演奏で強力にバックアップ。エンジニアはサム・スミスらを手掛けるSteve Fitzmauriceが務め、深遠な歌を高精細なサウンドで彩った。前作「Fantôme」に引き続き小袋成彬がゲスト参加しているほか、"Too Proud featuring Jevon"ではUKの気鋭ラッパー、Jevonをフックアップ。金字塔を打ち立てたデビューアルバム「First Love」を想起させるタイトルとジャケット写真も話題となった。

スタッフメモ

デビュー20周年の2018年にリリースされ、チャートを席巻した7作目のオリジナルアルバム。宇多田ヒカル自身のプログラミングをもとに、クリス・デイヴ(Dr)、Jodi Milliner(B)といった世界トップクラスのミュージシャンが、知的かつエモーショナルな演奏で強力にバックアップ。エンジニアはサム・スミスらを手掛けるSteve Fitzmauriceが務め、深遠な歌を高精細なサウンドで彩った。前作「Fantôme」に引き続き小袋成彬がゲスト参加しているほか、"Too Proud featuring Jevon"ではUKの気鋭ラッパー、Jevonをフックアップ。金字塔を打ち立てたデビューアルバム「First Love」を想起させるタイトルとジャケット写真も話題となった。

タイトル 時間

宇多田ヒカル その他の作品