8曲、38分

iTunesスタッフメモ

ポップにもロックにも振り切れる多彩なギター・サウンドを持ち味とする4人組ロックバンド、Base Ball Bear。彼らが “3.5thアルバム” と位置づける本作「Cypress Girls」は、バンドの新たなステージを予感させる新鮮なナンバーがズラリと並んでいる。軽快なギターのカッティングとボーカル小出のファンキーなシャウトが印象的な “十字架You and I” や、サビのボーカルのファルセットがなんとも爽快なギター・ポップ・チューン “Shine On You Cypress Girl”、サイケデリックなアレンジによるディープなナンバー “beautiful wall (DUB)” など、バンドのポップ・センスの光る楽曲が目白押し。中でも、山口一郎(サカナクション)をボーカルに迎えたダンス・ナンバー “kimino-me” の多幸感は圧巻だ。決して奇をてらった作品ではないが、それでいて聴く者にフレッシュな感動をもたらす、バンドの飛躍の一作となることだろう。

iTunesスタッフメモ

ポップにもロックにも振り切れる多彩なギター・サウンドを持ち味とする4人組ロックバンド、Base Ball Bear。彼らが “3.5thアルバム” と位置づける本作「Cypress Girls」は、バンドの新たなステージを予感させる新鮮なナンバーがズラリと並んでいる。軽快なギターのカッティングとボーカル小出のファンキーなシャウトが印象的な “十字架You and I” や、サビのボーカルのファルセットがなんとも爽快なギター・ポップ・チューン “Shine On You Cypress Girl”、サイケデリックなアレンジによるディープなナンバー “beautiful wall (DUB)” など、バンドのポップ・センスの光る楽曲が目白押し。中でも、山口一郎(サカナクション)をボーカルに迎えたダンス・ナンバー “kimino-me” の多幸感は圧巻だ。決して奇をてらった作品ではないが、それでいて聴く者にフレッシュな感動をもたらす、バンドの飛躍の一作となることだろう。

タイトル 時間

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています