11曲、52分

iTunesスタッフメモ

1991年リリースのセカンドアルバム。シンガーソングライター、槇原敬之の名前を広く知らしめるきっかけとなったシングルカット曲"どんなときも。"のインストゥルメンタルバージョンで幕を開け、そのオリジナルバージョンで終幕するという心憎い演出もあって、トータルアルバムとしての完成度も高い一枚。また、プラチナディスクを獲得した大ヒットアルバムでもある。スティーヴィー・ワンダーを思わせるクロマチックハーモニカが飛翔する"AFTER GLOW"、ブラックコンテンポラリー風のバウンシーなグルーヴが心地良い"満月の夜"や"CALLIN’"、さらに服部克久が手掛けた壮大なオーケストラアレンジがすばらしい"僕は大丈夫。"など、いわゆるJ-Popの中に洋楽的な趣を感じられる作品。

iTunesスタッフメモ

1991年リリースのセカンドアルバム。シンガーソングライター、槇原敬之の名前を広く知らしめるきっかけとなったシングルカット曲"どんなときも。"のインストゥルメンタルバージョンで幕を開け、そのオリジナルバージョンで終幕するという心憎い演出もあって、トータルアルバムとしての完成度も高い一枚。また、プラチナディスクを獲得した大ヒットアルバムでもある。スティーヴィー・ワンダーを思わせるクロマチックハーモニカが飛翔する"AFTER GLOW"、ブラックコンテンポラリー風のバウンシーなグルーヴが心地良い"満月の夜"や"CALLIN’"、さらに服部克久が手掛けた壮大なオーケストラアレンジがすばらしい"僕は大丈夫。"など、いわゆるJ-Popの中に洋楽的な趣を感じられる作品。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
22件の評価
22件の評価
sunhotel

大切な思い出が蘇りました。

当時、まだ僕の中ではカセットテープが主流だった。中学に入りたてで音楽にもまだ関心もなかったが、姉が買ってきたこのカセットテープは本当に毎日聴いていた。
『3月の雪』で別れとはこういうものかと大人になった気がしていた。
『ひまわり』で恋は痛さを伴うものなんだと思った。
ここで見つけるまでタイトルも忘れてしまい、聴く機会もなかったが、たまにふと口ずさんでいた。
あの頃より少しは大人になった。改めて全曲聴いて、本当にどれも名曲だと思った。
切なさも痛さもあるがやっぱり恋はいいもんだ。
そんな曲です。
姉ちゃんありがとう。

shourituking

懐かしす!

俺が高校生の時、初めて付き合った女の子がまっきーの大ファンで、このCDを借りて俺も好きになった。
その子と十五年ぶりに再会して、久しぶりにこのCDが聞きたくなり、i Tunesで探したら「うはっ、あるじゃん」
 EACH OTHER、三月の雪、この二曲はマジ泣けてきた。

夢追い人

3月の雪が降る 僕らのラストシーン

当時は「どんなときも」に惹かれて購入したのですが、本当にいい曲ばかりで
メロディメーカーとしての引き出しの多さと、詩の秀逸さに感動しました。

よく知られている2。そして卒業の時期にぴったりの9(この詩は大好きです)。
メロディメーカーとしての才能を改めて感じさせた7,8、そして3(当時このサビの音のつながりは衝撃でした)。

当時から15年以上経ちますが、まだ彼の音楽を聴けることが幸せだと改めて感じました。

槇原敬之 その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています