16曲、1時間5分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.1/5
19件の評価
19件の評価
numRock

大人になってから沁みてきます

何年かに一回は、「紅の豚」を見てしまう。何回目からか30歳を過ぎ、エンディングの曲「時には昔の話を」が流れてくると涙が出るようになった。
子供の頃、親父が会社の同僚を家に呼んで宴会をやってたときに、誰かが「知床旅情」を唄っていた。なぜかこの歌は印象に残っていたのだが、いま、「知床旅情」を聞くと涙が出てしまう。最近40歳を越えた。
加藤登紀子の歌は、1年に1回聞くのがいい感じだ。

しまなみ海道リリィ

100万本の綺麗なばらをプレゼント🌹

💐いつも一緒に、カラオケ
で歌っていた私、でも今は
歌うことができなくなって
しまいました!
2月14日バレンタイン!
病室に、砂糖ゼロ、糖質ゼロのチョコレートを、
プレゼント!紳士の優しい
叔父様が、涙一杯こぼれる
ほど、笑顔で、喜び、涙!
私も涙の、雫でいっぱい!
涙の、オンパレード!
最後の別れに、なりました
今思えば、100万本の綺麗なバラを、あげればよかった、花が大好きな叔父様🌹
私の手の届かない、お部屋に、かくれんぼしました!
最後に言った叔父様の言葉
私に会えて、良かった、
いつ亡くなっても、いいと
言ったので、耳の遠くなった、叔父様に、ゼスチャー
で、手を、顔を、横に振って、駄目よ!病気に負けては、ダメよ!元気ファイト
☝︎を❌にしたけど、涙の、デュエット、ラストの涙!🍁🍁🍁🌹🌹🌹

きらめく海

ずっといっしょに

この春かけがえのない心友が
永遠の旅立ちをしました。
ガンと闘い、どうしようもない痛みの嵐の中で、彼は彼らしくあるための努力をけっしてやめませんでした。この歌に偶然出合い、何度も繰り返し聴きながら、彼の人生を思い、私自身も癒されました。いつもいっしょだよ、どんなにはなれても、あなたはいつも私の心の中で輝いているよ、そうつぶやきながら聴いてます。

加藤登紀子 その他の作品

他のおすすめ