11曲、54分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
15件の評価
15件の評価
小唄♪

「風の中の行進」

今まで熊木さんのリリースされた歌詞、メロディーはいつでも私を心地よく包んでくれていましたが、この「風の中の行進」では今までの熊木さんの歌詞、メロディーに比べ明るく前向きに『さあ、そろそろ頑張ろう!前を向いて行こう!』という想いの風となり
私の中にある葛藤を優しく運んでくれる気がします。今、その風と共に行進を始めた私ですがこれからも熊木杏里という心地よい風に助けられながら行進して行きます。
これから私にとって本当に大切なアルバムとなって行くでしょう…

ひかるエビ

ホッとして聴けます

熊木杏里さんの曲は初めて聴いたのですが、とても優しい歌声ですね。
曲自体は良くも悪くも派手な感じはなく、静かに聴き入る事が出来ます。優しい声と相まって安心感を感じさせてくれます。

詩は表現や例えに独特の個性を感じます。
私達が無意識に視線を逸らしているような事(あるいは見て見ぬふりをしている事)をとらえたような視点にも、ドキリとさせられました。

そしてあくまで個人的な印象ですが、お米の味のようにどんな時でもホッと出来る歌でした。
いつまでも飽きる事なく大事にできそうです。

Guild-G

究極の癒し系ボーカル万歳!!

いつも癒されています。
まったり、ゆっくりしたい時に聞くと良いですね。

熊木杏里 その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています