iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 fennesz+sakamoto「flumina」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

This double disc is a collaboration between Ryuichi Sakamoto and Christian Fennesz, with the former man taking a decidedly dominant role throughout. The concept behind the album is fairly straightforward: on each night of a 24-date tour, Sakamoto wrote and performed a piano piece in a different key. By tour's end, he'd explored every possible tonal variation within Western notation. He provided these short, jewel-like solo piano melodies to Fennesz, who laid them in soft beds of gently caressing electronics. The results are very pretty...but they're not much more than that. Flumina is a decidedly insubstantial album. Despite the key changes from track to track, the two discs retain a single mood from beginning to end. Each piece feels like it should be playing over the end credits of an indie film about a man who falls in love with a young woman who then dies of a lingering illness. It's hard to convince oneself to listen to this music with focused attention, hard to imagine playing it at top volume; it seems designed to hover in the background, covering the sound of clinking glassware and forks tapping plates and blending smoothly with subdued conversation. All of which is fine. If that's what you're looking for from a two-CD, two-hour set of music, Flumina will meet your needs and then some.

カスタマーレビュー

いい!けど・・・

前作「cendre」はフェネスが作ったトラックに教授が即興で合わせる。みたいな方法だったけど今回は逆、教授にフェネスが合わせる感じらしいですね。
キレイにまとまってるけど、正直期待してたのとは違うな・・・
前作は有機的であたたかく(フェネスの音もそれまでのものと違う印象でした)、且つちょっとスリリングで・・・と絶妙なバランスだったけど今回は冷たい感じでしょうか。
まあ、同じ事やってもしょうがないし、これから聞き込んだらまた印象変わるかもしれないですね。

3月11日

0318-0429。flumina 流れでしょうか?
3月11日を思わずにはいられませんでした。

flumina 

教授がラジオで,
「fluminaはラテン語で「流れ」という意味で,
水の流れや大気の流れのようなものを
感じ取って欲しい。」と言っていました。
また,前作cendreと比較して,
fenneszと教授の呼吸がよりあっているように
思いました。

伝記

誕生: 1962年12月25日 Vienna, Austria

ジャンル: エレクトロニック

活動期間: '90s, '00s, '10s

Vienna-based guitarist Christian Fennesz is one of the city's many artists associated with the noted Editions Mego label, which releases mostly free-form ambient and experimental electronica. Similar in some respects to the work of Seefeel or Experimental Audio Research, Fennesz's six-string soundscapes are both darker than the former and more complex and intricate than the latter, combining dense, multi-layered sheets of treated guitar and synth with thin, odd-metered electronic percussion and engaging...
詳しいバイオグラフィー
flumina, フェネス
iTunes で見る

カスタマー評価

影響を受けたアーティスト

影響を与えたアーティスト

同世代のアーティスト