10曲、34分

スタッフメモ

アメリカーナスタイルのメランコリックなシンガーソングライターとしてデビューしながら、その透き通った歌声とチャレンジングな音楽性でインディーR&Bやヒップホップにも浸透するような大きな存在感を誇るボン・イヴェールのサードアルバム。本作はもはやインディーフォークの枠に収まらないエレクトロニックなプロダクションへとかじを切り、トレードマークであるファルセットを生かしたヴォーカル作りはもちろん、不協和音や電子エラーすらも取り入れ、前衛的な姿勢をとった意欲作。アルバムを聴いて行くとエレクトロニックなバッキングが徐々にほどけていき、終盤に向けてバンジョーが爪弾かれた "____45_____"や、最後の "00000 Million" がピアノの弾き語りで終わるという構成も見事。

スタッフメモ

アメリカーナスタイルのメランコリックなシンガーソングライターとしてデビューしながら、その透き通った歌声とチャレンジングな音楽性でインディーR&Bやヒップホップにも浸透するような大きな存在感を誇るボン・イヴェールのサードアルバム。本作はもはやインディーフォークの枠に収まらないエレクトロニックなプロダクションへとかじを切り、トレードマークであるファルセットを生かしたヴォーカル作りはもちろん、不協和音や電子エラーすらも取り入れ、前衛的な姿勢をとった意欲作。アルバムを聴いて行くとエレクトロニックなバッキングが徐々にほどけていき、終盤に向けてバンジョーが爪弾かれた "____45_____"や、最後の "00000 Million" がピアノの弾き語りで終わるという構成も見事。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.9/5
17件の評価
17件の評価
222...

秒殺

前作も良かったが、さらに実験的でも歌心を持ち合わせる快作。視聴後、秒で購入してしまった。

urlaub70

待っていました

ファーストもセカンドもずっと聴き続けていられるほど好きだけど、そろそろ新作が出たらいいなぁと思っていた今年。
ああ、これでまた5年は聴き続けられる。今回も名盤です。

サハラ砂漠なはた

カオスの中

god が やばい

ボン・イヴェール その他の作品

他のおすすめ