1曲、4分

スタッフメモ

デビュー前より活発に音楽活動を行ってきたシンガーソングライター、尾崎裕哉。尾崎豊を父に持つバックグラウンドに注目が集っているが、デビューシングル “始まりの街” は、尾崎裕哉という一人のアーティストのポテンシャルを存分に感じられるトラック。未来に向けて生きていこうという前向きな感情を、透明感のある歌声でその世界観を伸びやかに表現している1曲だ。

スタッフメモ

デビュー前より活発に音楽活動を行ってきたシンガーソングライター、尾崎裕哉。尾崎豊を父に持つバックグラウンドに注目が集っているが、デビューシングル “始まりの街” は、尾崎裕哉という一人のアーティストのポテンシャルを存分に感じられるトラック。未来に向けて生きていこうという前向きな感情を、透明感のある歌声でその世界観を伸びやかに表現している1曲だ。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
126件の評価
126件の評価
OZAKI世代のオヤジ

父親の気持ちで

配信で音楽を購入するのは初めてだ。
OZAKIの息子と呼ばれる裕哉クン。何かと言われ続ける宿命を背負っている。
僕はただ父親の気持ちで、掴まり立ちからヨチヨチ歩きを始めた息子を見てた頃を思い出した。生まれてきてくれたことに感謝しながら、ハラハラしてたあの感情を。
リリースデビューした裕哉クンは競争社会の中で生きていく。OZAKI世代はキミの成長を見守っていきますよ。頑張ってほしい。

hatsu0001

不思議な感じ…

節々に尾崎豊としか思えない瞬間がある…。血って不思議だ。
澄んだ歌声で素晴らしいです。応援してます!

leo.y.w

好き

生歌も、音源でもとっても素敵です。いい歌!

尾崎裕哉 その他の作品

他のおすすめ