15曲、1時間4分

iTunesスタッフメモ

ボカロP “ハチ”として高い評価を博し、1stシングル「サンタマリア」でメジャーデビューを果たした米津玄師のセカンド・アルバム。インディーリリースながらロングヒットを続けるデビューアルバムから約2年、様々なミュージシャンとのスタジオセッションを重ねて作り上げたのは、彼ならではの印象的なギターリフが織りなす疾走感と、メランコリックでありながら力強い色鮮やかな世界観が彩るポップミュージックの数々。シーンの枠を超え、新たな一歩を踏み出した米津玄師の「今」を象徴する作品がついに完成。

iTunesスタッフメモ

ボカロP “ハチ”として高い評価を博し、1stシングル「サンタマリア」でメジャーデビューを果たした米津玄師のセカンド・アルバム。インディーリリースながらロングヒットを続けるデビューアルバムから約2年、様々なミュージシャンとのスタジオセッションを重ねて作り上げたのは、彼ならではの印象的なギターリフが織りなす疾走感と、メランコリックでありながら力強い色鮮やかな世界観が彩るポップミュージックの数々。シーンの枠を超え、新たな一歩を踏み出した米津玄師の「今」を象徴する作品がついに完成。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
655件の評価
655件の評価
サグ

dioramaからYANKEEへ

前作「diorama」はテーマが「街」で、
曲も絵もモノクロームな感じでそれはそれで心地よかったが、
今作「YANKEE」は色が付いてとても飛躍したように思えた。
テーマも「明快」という事で前作のような暗さは無くなっていた。
が、米津玄師の楽しい不気味さは健在でどの曲も聞いていて元気が出る歌だった。
不思議な感じ。その良さは歌詞の意味もようだけれど、
音や言葉の面白さを詰め込んでいるおもちゃ箱のようなものだと思う。
もうひとつ要望を入れるとすれば、前作「diorama」の「抄本」のように、
アルバムの最後を飾る余韻の曲を入れてほしかったと思うけれど、
どうだろう、贅沢かな。でも皆が納得の一枚だと思う。
本当に流石です、としか言えません。

なやななやなな

とても良い

つまらないと思っていた音楽シーンに衝撃が走りました

ととかるちゃー

参った…

またまたやられた…全曲、シングルA面のクオリティでアルバム作っちゃった…
その辺の下手な洋楽聴くより面白いし、聞き応えがある、ジャンルで括るとするなら、POPの仮面を被ったメロディアス純ジャパニーズパンク!!
さあ!!今すぐダウンロードして聴きまくれ!!課金した分なんてすぐに元がとれる!

米津玄師 その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています