13曲、1時間15分

スタッフメモ

辻井伸行のアルバムデビューとなった本作「debut」は、彼が2009年に日本人として初めて「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で優勝を果たす前の2007年にリリースされたもの。同コンクールでも演奏したフレデリック・ショパンとフランツ・リストや得意とするモーリス・ラヴェルの有名曲に加え、辻井自身の作曲によるピアノ独奏曲が収録されている。きめ細かな音の粒子による輝きのある音色、そしてけれん味のない表現と確かな技術。彼の演奏をひとたび耳にすれば、多くのリスナーがそのみずみずしいピアニズムに魅了されるだろう。"英雄ポロネーズ" や "メフィスト・ワルツ" の威風堂々とした安定感、また自作曲の "川のささやき" に流れるリリシズムは多くのリスナーに聴いてほしい逸品。

スタッフメモ

辻井伸行のアルバムデビューとなった本作「debut」は、彼が2009年に日本人として初めて「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で優勝を果たす前の2007年にリリースされたもの。同コンクールでも演奏したフレデリック・ショパンとフランツ・リストや得意とするモーリス・ラヴェルの有名曲に加え、辻井自身の作曲によるピアノ独奏曲が収録されている。きめ細かな音の粒子による輝きのある音色、そしてけれん味のない表現と確かな技術。彼の演奏をひとたび耳にすれば、多くのリスナーがそのみずみずしいピアニズムに魅了されるだろう。"英雄ポロネーズ" や "メフィスト・ワルツ" の威風堂々とした安定感、また自作曲の "川のささやき" に流れるリリシズムは多くのリスナーに聴いてほしい逸品。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
124件の評価
124件の評価
Yossi_rocks

聴いていると何故かディヌ・リパッティをイメージしてしまいます。

佐渡裕さん司会の「題名の無い音楽会」に出演していらっしゃったのを視た時からのイメージなんです。
上品で優しさに満ちあふれた音色にのびのびとした演奏。
前半の演奏、もそれぞれに楽しませてくれて好きなのですが、
後半の本人に依るオリジナルもなかなかなものです。
オススメです!

とおこ。

きらきら

素人の耳にも音がきらきらと光り輝いているように聞こえます。
オリジナルの曲も素敵なので、次回は是非オリジナルアルバムを期待したいと思います。ヴァン・クライバーン優勝おめでとうございます。

さちさち

ポロネーズが一番好きv

重厚な感じが好きです♪

辻井伸行 その他の作品

他のおすすめ