16曲、1時間18分

スタッフメモ

2011年にデビューしたカリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、ケンドリック・ラマーが2015年に発表したサードアルバム。ある時はマクロな視点からアフリカ系アメリカ人の歴史や社会的な抑圧といった問題に鋭く切り込み、ある時はミクロな視点から成功した若きラッパーならではの重圧や苦悩を赤裸々にさらけ出す。アメリカで相次いでいる警察による黒人射殺事件から生まれたムーブメント、「Black Lives Matter」のアンセム的存在となった"Alright"や、黒人同士の暴力犯罪を的確に批判した"The Blacker the Berry"などを展開。最終的には生前の2Pacの肉声を用いた感動的な擬似インタビューの"Mortal Man"に着地する壮大なヒップホップオデッセイだ。ロバート・グラスパーやKamasi Washington、Thundercat、TERRACE MARTINといった同時代のジャズ系ミュージシャンが大きな役割を果たしたサウンド面も含めて、ヒップホップというアートフォームがたどり着いた一つの到達点と言っても過言ではない。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes

スタッフメモ

2011年にデビューしたカリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、ケンドリック・ラマーが2015年に発表したサードアルバム。ある時はマクロな視点からアフリカ系アメリカ人の歴史や社会的な抑圧といった問題に鋭く切り込み、ある時はミクロな視点から成功した若きラッパーならではの重圧や苦悩を赤裸々にさらけ出す。アメリカで相次いでいる警察による黒人射殺事件から生まれたムーブメント、「Black Lives Matter」のアンセム的存在となった"Alright"や、黒人同士の暴力犯罪を的確に批判した"The Blacker the Berry"などを展開。最終的には生前の2Pacの肉声を用いた感動的な擬似インタビューの"Mortal Man"に着地する壮大なヒップホップオデッセイだ。ロバート・グラスパーやKamasi Washington、Thundercat、TERRACE MARTINといった同時代のジャズ系ミュージシャンが大きな役割を果たしたサウンド面も含めて、ヒップホップというアートフォームがたどり着いた一つの到達点と言っても過言ではない。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
74件の評価
74件の評価
Ryuichi9

Dope!!

間違いなく今年のHip Hopの中で一番の作品ですね!前作とはかなり印象が違っていて、先行リリースされた「i」のようなダンサブルな曲が多い印象を受けました。その「i」のExtended Versionがかなりいいです。それとやっぱりKendrick Lamarが曲の中でいろんな声を使い分けているところがすごいなぁと思いました!

アメリカオタク

流石K.Dot

これは前作をも凌ぐ大傑作だ。
前作が自分にとって偉大すぎたから今回は少し不安でしたが一聴した感じだとやっぱりか、、、ってなったけど(前作の暗い雰囲気がツボだった)
大分理解に時間掛かったけどこれは凄い。
リリックとか、アルバムの統一感とかって本当に大事だなと改めて思わせてくれる作品。
全部理解してからアルバムタイトルの意味を考えたらどんでん返し系の映画を見た気分になる。そうゆうことだったのか!!みたいな。Kendrick Lamarは紛れもなくバタフライになった。
ただ、サウンドがジャジー過ぎる!それもいいけど全編The Black The Berry系のサウンドがよかったな(←この曲最高)

ベンジードラセナ

良い意味でブレない男

メジャーになってさらに実験的になった。普通は逆なのに、媚びない所がカッコいい。

ケンドリック・ラマー その他の作品

他のおすすめ