10曲、39分

iTunesスタッフメモ

2018年リリース、前作「Right Thoughts, Right Words, Right Action」から約5年ぶりとなった5作目のアルバム。結成当時からのメンバーだったNick McCarthyの脱退と、新メンバー2人の加入という、大きな転機を経てリリースされた本作で、バンドはフレンチエレクトロデュオ、カシアスのPhilippe Zdarをプロデューサーに迎え、エレクトロニクスを大胆に導入して新基軸を打ち出した。無限音階が誘うユーフォリックな感覚に満ちたフィルターハウス的な"Always Ascending"や、1980年代シンセポップをほうふつさせる"Lois Lane"など、サウンドのバラエティーが一気に広がっている。もちろん、彼らならではのギターロックとしてのダンスグルーヴも健在で、ポストパンクとエレクトロを融合し、再構築した"Feel the Love Go"のような、過去と未来を橋渡しした理想的なアンセムも生み出されている。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

2018年リリース、前作「Right Thoughts, Right Words, Right Action」から約5年ぶりとなった5作目のアルバム。結成当時からのメンバーだったNick McCarthyの脱退と、新メンバー2人の加入という、大きな転機を経てリリースされた本作で、バンドはフレンチエレクトロデュオ、カシアスのPhilippe Zdarをプロデューサーに迎え、エレクトロニクスを大胆に導入して新基軸を打ち出した。無限音階が誘うユーフォリックな感覚に満ちたフィルターハウス的な"Always Ascending"や、1980年代シンセポップをほうふつさせる"Lois Lane"など、サウンドのバラエティーが一気に広がっている。もちろん、彼らならではのギターロックとしてのダンスグルーヴも健在で、ポストパンクとエレクトロを融合し、再構築した"Feel the Love Go"のような、過去と未来を橋渡しした理想的なアンセムも生み出されている。

Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
6件の評価
6件の評価

最高!

あ1をを

最初の頃のtake me outの勢いとはまた違った、franzをさらに楽しめる曲が勢ぞろい!前のアルバムが?だっただけに、ああfranzが帰ってきた!って感じです(^O^)

Meh

jdujdujdu

Ill probably grow to like this album, but the sloppiness of it is undeniable. Still, the fact tht franz was able to turn an evident midlife crisis into a mildly classy collection of tunes is a testament to their musical prowess.

アルバム

ビデオ