10曲、42分

iTunesスタッフメモ

1960年代のサンフランシスコを中心に巻き起こったヒッピー文化を代表するグレイトフル・デッドの5作目のスタジオアルバム。前作「Workingman's Dead」と同じく1970年にリリースされており、カントリーロック路線を継承した内容になっている。本作でも美しいメロディとコーラスワークがふんだんにフィーチャーされており、彼らのキャリアの中でも屈指の素晴らしいサウンドを聴かせてくれる。各収録曲はコンパクトにまとまっていて、"Sugar Magnolia"や"Truckin'"といった代表曲も数多く収録。発売の翌年には全米チャートで30位を記録し、バンドにとって最も成功したアルバムの一つとなった。

iTunesスタッフメモ

1960年代のサンフランシスコを中心に巻き起こったヒッピー文化を代表するグレイトフル・デッドの5作目のスタジオアルバム。前作「Workingman's Dead」と同じく1970年にリリースされており、カントリーロック路線を継承した内容になっている。本作でも美しいメロディとコーラスワークがふんだんにフィーチャーされており、彼らのキャリアの中でも屈指の素晴らしいサウンドを聴かせてくれる。各収録曲はコンパクトにまとまっていて、"Sugar Magnolia"や"Truckin'"といった代表曲も数多く収録。発売の翌年には全米チャートで30位を記録し、バンドにとって最も成功したアルバムの一つとなった。

タイトル 時間

アルバム

リスナーはこちらも再生しています