14曲、58分

iTunesスタッフメモ

バンド名をタイトルに掲げた6枚目はかなりの意欲作。メンバーが集まって自分たちの好きな感覚を作品に落とし込むために、主な録音は山口一郎の自宅で4か月にわたり敢行。前半はAOKI takamasaとの合作のインスト"INORI"をはじめダンサブルな曲が並び、それが後半に進むにつれ歌を中心とした深みのある表現にシフトしていく。足音や物音、話し声などの日常の音まで取り込む実験性も見せながら、ドラマの主題歌としてヒットした"ミュージック"、"僕と花"も収録。独自の表現の追求と新しく自分たちに興味を持つリスナーへの開けた意識という両極へのアプローチで、サカナクションの基本姿勢と共に本作のテーマともいえる表裏一体を表現してみせた。

iTunesスタッフメモ

バンド名をタイトルに掲げた6枚目はかなりの意欲作。メンバーが集まって自分たちの好きな感覚を作品に落とし込むために、主な録音は山口一郎の自宅で4か月にわたり敢行。前半はAOKI takamasaとの合作のインスト"INORI"をはじめダンサブルな曲が並び、それが後半に進むにつれ歌を中心とした深みのある表現にシフトしていく。足音や物音、話し声などの日常の音まで取り込む実験性も見せながら、ドラマの主題歌としてヒットした"ミュージック"、"僕と花"も収録。独自の表現の追求と新しく自分たちに興味を持つリスナーへの開けた意識という両極へのアプローチで、サカナクションの基本姿勢と共に本作のテーマともいえる表裏一体を表現してみせた。

タイトル 時間

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています