iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 氷室京介「“B”ORDERLESS」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

“B”ORDERLESS

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

カスタマーレビュー

ボリュームたっぷり^^

シングル曲「BANG THE BEAT」を除いたら、カヴァー曲こそあるものの、すべてが新作!
こんなに聴きごたえのあるアルバムは久しぶりですね。
「Rock'n'Roll Suicide」は間違いなくこのアルバムの、いや、氷室京介の代表曲と言えるでしょう。
「忘れてゆくには美しすぎる…」も、タイトルからはバラードを連想するものの、
これもその想像を裏切る、王道のアップビート。
もちろん、バラードもしっかり入ってる。

これぞ、"KING of the BEAT ROCK"!!
さっそくヘビロテ決定です^^

ROCKです

かっこいいですね。聴き込むほど良い。 荒々しく、攻撃的でありながら、緻密で繊細。こんな世界観を作り上げる氷室京介は本当に唯一無二の存在ですね。 My Name is "TABOO"の「築いたモノがすべて崩れるだって? その程度なら犬にくれてやれよ」と歌うところがすごいです。この人は過去の栄光にしがみついたりしないんだなと改めて思いました。 無難に日本うけする曲を並べるのではない圧倒的な孤高感、最高です。 3曲目のRock'n'Roll Suicideが一番のお気に入りです。

新しいようでどこか懐かしい

今回のアルバムは、リフの利いた新しくもありどこか懐かしいニューアルバム。

ヒムロックの音楽は、彼がロサンゼルスへ活動拠点を移した時期を境に、
「LA以前」「LA以降」と大きく分類できるほど、その音楽の違いを感じることができますが、

今回のアルバムは、いよいよそれらの集大成としての形が見えた気がします。
(集大成とはいえ、聴けば聴くほど進化したヒムロックも如実に感じられますが)

私は「LA以後」の第2章の幕開けだと、勝手に解釈しています。

何か理屈ではなく、魂の感じる素晴らしいアルバムです。

ちなみに私は2曲目の「PARACHUTE」がお気に入り。この曲は将来的にも今後のライブで繰り返し披露される予感!!

“B”ORDERLESS, 氷室京介
iTunes で見る

カスタマー評価