10曲、53分

タイトル 時間

評価とレビュー

Ralf-a.c.

ドラマティックかつ爽快さと憂いを兼ね備えたメタル

このバンドは雑誌のレビューで知ったのだが、アルバムを5枚出している。
メロディックデスメタルに見受けられる攻撃性とドラマティックな展開を併せ持つ。
メインの男性Voはデスヴォイスに近いが、曲によっては正統派HMとも言える
歌メロを披露している。
思わず口ずさみたくなるようなリフ、さらにツインリードのギターは叙情的で、
“男泣きガッツメタル”と言われる所以であろう。
時折顔を見せる女性Voもこのバンドの特徴となっている。
メロデスに影響を受けた日本のバンドではなく、NWOBHMを通過してきたと思わせる
ところが、地に足がついているといった印象を受ける。
ドラマティックなスラッシュ・デスメタルが好きな人におすすめ。