iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 やくしまるえつこ と d.v.d「Blu-Day」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

iTunes レビュー

歌謡曲のような即効性を持って、ネオアコ、オルタナティブ、インディ、R&Bなどのジャンルをごちゃまぜにミックスする自称 “ポストYouTube時代のポップ・マエストロ”、相対性理論。そのボーカリストであるやくしまるえつこと、Itoken、Jimanica によるツイン・ドラムと映像作家・山口崇司による映像一体型ドラム・デュオ d.v.d という2組による新ユニットがその名も「やくしまるえつこ と d.v.d」だ。1曲目 “ファイナルダーリン” が象徴するように、質感あるシンセ・サウンドとビート・メイクを第一に、ボーカルを声素材として使ったようなダンス・ミュージック的アプローチが印象的な一作だ。相対性理論ファンからは賛否両論な印象のある本作だが、それはコケティッシュなやくしまるえつこの声とメロディがキャッチーな相対性理論、同様にメロディ第一主義な “相対性理論+渋谷慶一郎” をはじめとした課外活動と比較したときのギャップによるところが大きいだろう。とは言え、本作はあくまでポップ&キャッチーで聴く者を選ぶ作品ではない。相対性理論を期待するのではなく、新しい音楽を聴くつもりでチェックしてもらいたいアルバムだ。

カスタマーレビュー

同時発売!

理論と同時発売!こっちはかなりロウ‐ファイに磨きがかかってる。
理論のほうが中毒性が高いけど、こっちもなかなか面白い。
ヘロヘロなギターなのに骨太の余韻を残す理論。と対極な
音そのままのソロ作品。今回は両方、気に入っております。

かわいい声ですな

D・V・D!D・V・D!

理論とは違うかな。

少し展開不足感があり少々物足りないですかね。
雰囲気がキーである彼女の声を楽しむなら理論の方があっている気がします。
最近のMEGが好きな人にはつぼかな。

やくしまるえつこ と d.v.d トップアルバム & ソング

リスナーはこんな商品も購入しています

Blu-Day, やくしまるえつこ と d.v.d
iTunes で見る

カスタマー評価