1曲、4分

タイトル 時間
4:51

評価とレビュー

5/5

7件の評価

7件の評価

優しく包み込む”祈りの歌”

HIGE2号

一瞬にしてすべてを破壊してしまう自然、しかしながら嬉しいことや悲しいことなどもすべて受け止めてくれるのも自然。自然と共に生きる我々の愛する人や震災の犠牲者へ対する願い・祈りを込めた熊谷育美さんの作品。今作品も目を閉じれば風景が浮かぶようです。”できることならもう一度巡り逢いたい”という希望がとても印象に残りました。熊谷育美さんの歌声や春をイメージするようなメロディが優しく包み込んでくれる作品です。

アルバム