4曲、15分

タイトル 時間
4:04
3:41
4:04
4:04

カスタマーレビュー

4.7/5

6件の評価

6件の評価

あの麻丘めぐみによる、YMOのじょいふるなカバー

テディベアミュージック,

麻丘めぐみといえば、「芽生え」「森を駈ける恋人たち」そして「私の彼は左きき」などのヒット曲で知られる、70年代を代表するアイドル歌手だが、そのアルバムの充実ぶりは、ファンの間では周知の事実だったようだ。アルバムの全容は昨年発売されたPremiumBoxでほぼすべてを網羅することができたが、そこから漏れたのがこの「CUE」。どうも当初の計画では、PremiumBoxの中に含めていたらしく、今でもPremiumBoxの紹介のリストの中には、この曲を入れてあったりする。結局、PremiumBoxの直後に、麻丘めぐみバージョンの「CUE」をシングルカットしたのだが、なぜか一般には出回っていない。今回たまたま発見(……なぜ他にないのか……)、ようやく聞くことができた。NHKのBSで放送された「お宝TVデラックス」の主題歌だったが、親切にもフルバージョンとTVバージョンが収録されている。麻丘めぐみは、アイドル時代のアルバムの中で洋楽のカバーを巧みに(ある意味見事に)しているだけに、「CUE」も水準以上。オリジナルのYMO高橋幸宏と聞き比べてみたが、クールな硬質の高橋バージョン、穏やかで伸びやかな麻丘バージョン、いずれもメッセージ性に富んでいて楽しませる。麻丘めぐみは、曲の「つかみ」がうまい。YMOをバックに麻丘めぐみが歌う、という図を想像(……実際これを聞かないと妄想と取られかねないのだが……)してしまった。たぶん、実現するだろうな。

やっぱり、めぐみさんだ。

長七,

麻丘さんがテクノのカバーというのが新鮮ですが、アコースティック・ギターやエコーの効いたスピード感あるストリングスなど、アイドル時代の楽曲アレンジの要素が巧みに織り込まれているのが心憎いですね。

オススメ!!

963ing,

何とも爽やかアレンジで心地よい。

トップソング

アルバム

リスナーはこちらも購入しています