12曲、41分

iTunesスタッフメモ

2013年に発表されたArctic Monkeysの5作目のアルバム。全英チャートでは、インディーレーベルからのリリースとしては初となった5作連続1位の快挙を達成し、全米チャートでもキャリア史上最高位を記録するなど、世界的な成功を収めた。バンド名の頭文字を冠したタイトルからもうかがえるように、彼らが過去の経験を糧にタブーなきサウンドミクスチャーに挑んだ集大成的作品であり、ハードロックやブルース、サイケデリックにストーナーといった要素に加え、ヒップホップやR&Bなど新たなジャンルにも果敢にアプローチし、バンドの音楽として血肉化している。しかし、サウンドの多様性によってアルバムの美観が損なわれることはなく、むしろそこには彼ら独自の強固なロックンロールの統一感が刻まれており、"Do I Wanna Know?"のような普遍的なチューンも生まれた。

iTunesスタッフメモ

2013年に発表されたArctic Monkeysの5作目のアルバム。全英チャートでは、インディーレーベルからのリリースとしては初となった5作連続1位の快挙を達成し、全米チャートでもキャリア史上最高位を記録するなど、世界的な成功を収めた。バンド名の頭文字を冠したタイトルからもうかがえるように、彼らが過去の経験を糧にタブーなきサウンドミクスチャーに挑んだ集大成的作品であり、ハードロックやブルース、サイケデリックにストーナーといった要素に加え、ヒップホップやR&Bなど新たなジャンルにも果敢にアプローチし、バンドの音楽として血肉化している。しかし、サウンドの多様性によってアルバムの美観が損なわれることはなく、むしろそこには彼ら独自の強固なロックンロールの統一感が刻まれており、"Do I Wanna Know?"のような普遍的なチューンも生まれた。

タイトル 時間

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています