5曲、23分

タイトル 時間

評価とレビュー

Fast Freddie

なかなか奥深いアーティストかも?

試聴をした時にはもう一方のアルバム -TEAR HERE- に比べてあまり魅力を感じなかったがアルバム単位で購入。「My Name Is!」と「東京」はすぐに気に入ったが、、、何回か聴いていると魅力を感じなかったはずの他曲が、なかなか奥深い。とくに歌詞が。一言や一括りでは語れない感じだ。

LyingMan

聴いてみる、そして考える。

そんなタイプのアーティストなんだろう。
彼のパーソナリティが濃密に発散されている曲は、「アニキ、サンキュウ」と「歌うとき」だとは思う。
けれど個人的に好きな曲はというと、やはり「星の下、砂の上」だろう。