iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。進捗インジケータ
iTunes

iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるツールです。

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 Victoria Spivey「Victoria Spivey Vol. 4 1936-1937」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

iTunes を持っています 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

Victoria Spivey Vol. 4 1936-1937

Victoria Spivey

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

Victoria Spivey's first full-length set for her Spivey label is one of her best. Joined by Eddie Barefield (on alto and clarinet) and drummer Pat Wilson, Spivey mostly plays piano, but also has two songs apiece on organ and ukelele. Her singing voice was still in fine form, and she performs a dozen of her own blues (most recently written at the time), including "Grant Spivey," "From Broadway to 7th Avenue," "Cool Papa" and "Buddy Tate."

伝記

誕生: 1906年10月15日 Houston, TX

ジャンル: ブルース

活動期間: '30s, '40s, '50s

Victoria Spivey was one of the more influential blues women simply because she was around long enough to influence legions of younger women and men who rediscovered blues music during the mid-'60s U.S. blues revival, which had been brought about by British blues bands as well as their American counterparts, like Paul Butterfield and Elvin Bishop. Spivey could...
詳しいバイオグラフィー
Victoria Spivey Vol. 4 1936-1937, Victoria Spivey
iTunes で見る

カスタマー評価

この アルバム の平均評価を出すための十分なデータがありません。

影響を受けたアーティスト

影響を与えたアーティスト

同時代のアーティスト