11曲、49分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5

40件の評価

40件の評価

亀井絵里・ジュンジュン・リンリンの卒業アルバムです

りっく。

もとからパート割りの多い亀井はもちろん、ジュンジュンとリンリンの二人にも全員歌唱の曲でのパート割りが多いように感じました。
残念なのは、コンサートでこれらの曲をファンが聴くことなく3人が卒業するということ。
コンサートで歌われる光景が目に浮かぶような曲ばかりなので、その思いはなおさらですね。

なお12/1の11:30現在、ジャケット写真がシングル「女と男のララバイゲーム」のモノになっています。差し替えを求めます。

いい!

おいか

素晴らしいアルバムo(^▽^)o
いい曲ばっかり!!!

大好きな3人へ

テコ

絵里ちゃん最後のアルバムにはソロで歌がもらえるかな、と思っていましたが、結果的には『愛しく苦しいこの夜に』のメインという形で私は大満足です。アルバムで一番好きな曲です。
絵里ちゃんの甘い声が歌詞の初めての夜の緊張や幸福感とマッチしていて、他のメンバーと一緒にこの名曲を最後に残してくれたことをずファンとして本当に嬉しく思います。
ジュンジュンとリンリンには帰国までにもうちょっと二人メインの曲があったらよかったなぁ、と思いますが『雨の降らない~』は二人あっての曲だと思うので、帰国後も大切にしてくれたらなぁ、と思います。
今まで、元気をありがとう。

モーニング娘。 その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています