13曲、59分

iTunesスタッフメモ

神戸在住のトラックメーカー tofubeats のメジャー3作目となるアルバム。ファンク、ソウル、ハウス、トラップなどの要素を消化し、再構築した深化系サウンドを提示。繊細かつシャープに研ぎ澄まされたビートで、都市に暮らす人々の胸の内に漂う寂しさや漠然とした不安を描き出す。ゲストヴォーカルに KANDYTOWN の YOUNG JUJU、シンガーソングライターの sugar me が参加。時代にはびこる空気を的確に捉えたリリックも心に深く刺さる。

iTunesスタッフメモ

神戸在住のトラックメーカー tofubeats のメジャー3作目となるアルバム。ファンク、ソウル、ハウス、トラップなどの要素を消化し、再構築した深化系サウンドを提示。繊細かつシャープに研ぎ澄まされたビートで、都市に暮らす人々の胸の内に漂う寂しさや漠然とした不安を描き出す。ゲストヴォーカルに KANDYTOWN の YOUNG JUJU、シンガーソングライターの sugar me が参加。時代にはびこる空気を的確に捉えたリリックも心に深く刺さる。

タイトル 時間
4:51
3:19
3:56
2:45
4:51
5:20
1:45
6:17
2:44
7:03
5:59
4:53
5:48

評価とレビュー

4.9/5

53件の評価

53件の評価

秀逸。

他生やら亜

ほんとにほんとに最高です。タダそれだけです。

待ってた。ただそれだけ。

ポンたま

題名通りのアルバムだと思う。待ってて良かったヽ(´▽`)/

これ以上あると言うのか

全滅

これを聴かない理由など見つかるだろうか。
是非フィジカルを手に取り、ライナーノーツを熟読していた「あの頃」を思い出して欲しい。胸が熱くなる音楽がまだまだある。
音楽は死んではいない。

tofubeats その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています