13曲、39分

iTunesスタッフメモ

the Strokes はじめ多くの海外アーティストのオープニングを務め、海外リリースも経験済み。さらにはジョン・スペンサーのプロデュースによるアルバムを制作するなど、Thee Michelle Gun Elephant やギターウルフと並ぶ日本を代表するガレージ・ロック・バンドと呼ばれるキングブラザーズ。前作「BLUES」から6年という非常に長い期間を置いてリリースされた9thアルバムがこの「THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN」。バンドの特徴でもあったベースレス3ピースという編成を変え、ベース・プレイヤーであるシンノスケを加えて4人組となった後の初のアルバムとなっている。6年間のスパンの間にも休むことなく行われていたというライブや海外ツアーの経験が惜しむことなく詰め込まれ、これまでの特徴であった熱量はそのままに、また趣の違うキングブラザーズを楽しめる一作だ。中でも7分を超える長尺曲 “ロマンチスト” のダビーな展開は今後の彼らを占う1曲かもしれない。まずは “ロマンチスト” をぜひチェックしてほしい。

iTunesスタッフメモ

the Strokes はじめ多くの海外アーティストのオープニングを務め、海外リリースも経験済み。さらにはジョン・スペンサーのプロデュースによるアルバムを制作するなど、Thee Michelle Gun Elephant やギターウルフと並ぶ日本を代表するガレージ・ロック・バンドと呼ばれるキングブラザーズ。前作「BLUES」から6年という非常に長い期間を置いてリリースされた9thアルバムがこの「THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN」。バンドの特徴でもあったベースレス3ピースという編成を変え、ベース・プレイヤーであるシンノスケを加えて4人組となった後の初のアルバムとなっている。6年間のスパンの間にも休むことなく行われていたというライブや海外ツアーの経験が惜しむことなく詰め込まれ、これまでの特徴であった熱量はそのままに、また趣の違うキングブラザーズを楽しめる一作だ。中でも7分を超える長尺曲 “ロマンチスト” のダビーな展開は今後の彼らを占う1曲かもしれない。まずは “ロマンチスト” をぜひチェックしてほしい。

タイトル 時間
3:03
3:29
7:05
2:05
3:18
0:38
2:23
2:05
2:10
1:51
3:54
3:44
3:52

トップソング

アルバム

トップビデオ

リスナーはこちらも再生しています