iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 The Long Blondes「Once & Never Again / Five Ways to End It - Single」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

Once & Never Again / Five Ways to End It - Single

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

The EP's A-side is a pitiable choice — the least of the eight new LP tracks from 2007's Someone to Drive You Home that hadn't already appeared on other import singles like this one — but the B-side "Five Ways to End It" makes wily use of '80s disco/Krautrock via Talking Heads (a new wrinkle), while singer Kate Jackson's lyrics frame a cheeky reminder of Paul Simon's "50 Ways to Leave Your Lover" without name rhyming. There's also a video for the A-side.

バイオグラフィ

結成: 2005 Sheffield, Yorkshire, England

ジャンル: オルタナティブ

活動期間: '00s

Dorian Cox (guitar), Reenie Delaney (bass), Emma Chaplin (guitar/vocals), Kate Jackson (vocals), and Screech Louder (drums) comprise the glamorous new wave-tinged stylings of the Long Blondes. The Sheffield, England five-piece came together in 2005 and issued its debut, "Autonomy Boy"/"Long Blonde," a split 7" with the Boyfriends shortly thereafter. A handful of independent singles for Angular Records and Thee Sheffield Phonographic Corporation followed into 2006, as did the NME Philip Hall Radar...
詳しいバイオグラフィー
Once & Never Again / Five Ways to End It - Single, The Long Blondes
iTunes で見る

カスタマー評価

この アルバム の平均評価を出すための十分なデータがありません。

影響を受けたアーティスト

同世代のアーティスト