16曲、50分

スタッフメモ

素朴にして力強い歌声と味わい深いスラックキーギターで、1980年に亡くなるまでにルーツに根差したハワイアンの名唱/名演を数多く残したアーティストGabby Pahinui。1972年に発表された本作は、1960年代にエディ・カマエらとのThe Sons Of Hawai'iでの活動を経て、彼がソロ名義で初めて発表したアルバムであり、観光客向けのそれとは異なるトラディショナルなハワイアンを継承した雄大な響きに満ちた歌とギターが堪能できる。深く伝統に根差す一方で、ギターの旋律やアレンジの一部にビートルズらのロックやフォークの影響をのぞかせる点も聴きもの。本作を発表した後に米国の名ギタリスト、ライ・クーダーとの共演によって世界的評価を高めた。

スタッフメモ

素朴にして力強い歌声と味わい深いスラックキーギターで、1980年に亡くなるまでにルーツに根差したハワイアンの名唱/名演を数多く残したアーティストGabby Pahinui。1972年に発表された本作は、1960年代にエディ・カマエらとのThe Sons Of Hawai'iでの活動を経て、彼がソロ名義で初めて発表したアルバムであり、観光客向けのそれとは異なるトラディショナルなハワイアンを継承した雄大な響きに満ちた歌とギターが堪能できる。深く伝統に根差す一方で、ギターの旋律やアレンジの一部にビートルズらのロックやフォークの影響をのぞかせる点も聴きもの。本作を発表した後に米国の名ギタリスト、ライ・クーダーとの共演によって世界的評価を高めた。

タイトル 時間

Gabby Pahinui その他の作品

他のおすすめ