18曲、1時間16分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5

12件の評価

12件の評価

中身的には買いですが、CDよりも値段が高いのはねぇ。

ゲルでんねん

「涙をたばねて」以後、小川範子の歌唱力の高さは定評のあるところで、それを再認識できてよかった。
当初は、トーラス時代の全シングル20曲が収録される予定だったのが、収録可能時間との関係で2曲カットになったそうですが、それでも聞く価値はあると思うので、本来は星5つつけたいところ。
でも、CDだと2000円切るのに、こちらでそれより高い値段になっているのがどうしても納得いかないので、星1つカット。

個人的に好きなメロディー

たこまめつぶ

マイナーですが個人的には、切ないメロディーラインが昭和っぽくて、いい曲だが多いアルバムだと思いました。

小川範子 その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています