33曲、2時間32分

iTunesスタッフメモ

ポップなサウンドで人気を博するヒップホップ・グループ、Rip Slyme のベスト・アルバム。メジャー・デビュー曲の “STEPPER'S DELIGHT” に始まる前半16曲が「EARLY TIMES 2001-2007」、灼熱のラテン・チューン “SCAR” 以降の16曲が「MODERN TIMES 2007-2010」という二部構成となっているインディーズ時代、あるいはそれ以前から、彼らは現場で磨かれたスキルを武器にヒップホップ・シーンで中心的な存在だったが、メジャー・デビュー以降はそのスキルをよりポップな形で提示し、マジョリティの支持を獲得した。ゆるいボーカル・ワークが同時代の他グループにも大きな影響を与えた “楽園ベイベー”、キャッチーなダンス・ビート “GALAXY”、スクラッチ+オールドスクールなフレーズ満載のヒップホップ賛歌 “Rock It!”、HOTEI とのコラボレーション “FUNKASTIC BATTLE”、MONGOL800 をフィーチャーした“Remember”、本作で初お披露目となったタイトル・トラック “Good Times” など、どこまでもポップでカラフル!

iTunesスタッフメモ

ポップなサウンドで人気を博するヒップホップ・グループ、Rip Slyme のベスト・アルバム。メジャー・デビュー曲の “STEPPER'S DELIGHT” に始まる前半16曲が「EARLY TIMES 2001-2007」、灼熱のラテン・チューン “SCAR” 以降の16曲が「MODERN TIMES 2007-2010」という二部構成となっているインディーズ時代、あるいはそれ以前から、彼らは現場で磨かれたスキルを武器にヒップホップ・シーンで中心的な存在だったが、メジャー・デビュー以降はそのスキルをよりポップな形で提示し、マジョリティの支持を獲得した。ゆるいボーカル・ワークが同時代の他グループにも大きな影響を与えた “楽園ベイベー”、キャッチーなダンス・ビート “GALAXY”、スクラッチ+オールドスクールなフレーズ満載のヒップホップ賛歌 “Rock It!”、HOTEI とのコラボレーション “FUNKASTIC BATTLE”、MONGOL800 をフィーチャーした“Remember”、本作で初お披露目となったタイトル・トラック “Good Times” など、どこまでもポップでカラフル!

タイトル 時間

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています