11曲、1時間15分

タイトル 時間

評価とレビュー

ippexpo

96年に高校生が夢見た世界の音

ケンイシイがクールカルチャーとして世界中で消費されていくなかで、音が音として存在しているフレアに出会った高校生だった僕は、テクノというジャンルの音は自分の内面に意識を向かっていくことが出来る音なんだと気がつけました。そしてこのGRIPの中に高校生だった自分を少し置いておきました。17年ぶりの新作を出した2013年の今、あの時の自分を探しにGRIPの中に潜ってみようと思います。

FLARE aka KEN ISHII その他の作品

他のおすすめ