12曲、31分

タイトル 時間

評価とレビュー

浅野忠信SODA!ボーカル

PEACEPILL歌詞

[宝]
追いかけっこ続く
そしてたどり着く
この街も狙う
ありったけを奪う

新しい手口を
穴の中に差し込む
新しい宝を
あの子に届ける

[そして目覚ましがまた鳴った]
今日も追われる時間に仕事に
帰り道が明日へ続く道
仮眠する部屋に家賃を払い
これじゃ何のために生きているの?

まるで罠にはまった
蟻地獄にハマった
こんなはずじゃなかった
そして目覚ましがまた鳴った

鳴り響く電話が一日中
出なきゃ押しつぶされる圧力に
親に会社 彼女お得意様
聖徳太子1つ耳かして

[ダンス]
どれだけ力を駆使しても
俺達のクラブ潰しても

ダンスは終わらない
ダンスは止まらない

飛び入り検査で邪魔しても
あり得ない難癖つけられても

サイレンの音にビートをかぶせて
サーカスの様なパーティーは逃げる

どこまでも

[バイバイ]
一回なんかじゃダメさ
死にたくなるほど愛して
格好も良くして
誰かに先を越されるな

徹底的に使い捨て
がんじがらめのお前の
頭の中がパニックで
開き直るの見たいんだ

最高ならいいさ
誰でもないお前が
手に入れた明日を
光って通りを歩く

今ではもう手放せない
一つになって眠ってる
今じゃお前の服を着て
お前のにおい染み込んでる

[ビッグバン]
君は僕の誠実さの
中にいる未だかつて
見た事の無い優しさと共にいる

君は僕の脳に刻まれているそして
まだ儚い光を放っている

そう僕は誕生 そう僕がビッグバン
幼い頃から使ってる自由の中にる
旅立って

[ポリスとコソ泥]
街は喜びに溢れてる
警察が泥棒に追われてる
(泥棒が警察に追われてる)
街には問題が隠れてる
警察が権力を振りかざす

街は欲望で溢れてる
警察が泥棒と手を組む
絶望が希望を慰める
表には裏が隠されてる

[ララララ]
ララララ

[リズム]
これ以上じらさないで
お前にはもうお手上げ
頼むから好きにしてくれ
全てを捧げてもいいぜ

教えて 新しい リズム
踊らせて お前の 手のひらで

[雨]
暗闇の中 小さな光が
分かち合うように 照らしてくれた
俺達の知る 小さな愛が
たどり着いて 雷を呼ぶ

雨が全部
流してゆく

[別所の兄弟]
パパ一日寝続けてる
ママ息子にロックを聴かせる
俺たち兄弟はその辺じゃ
変わり者として見られてた
犬も鎖に繋がない
自由の使い方を知ってる

[黒く塗られる前に赤く塗れ]
右とか左とか関係ない
俺のりょうしんが俺の翼
そばにいるかいないか関係ない
いなければいないほど
羽ばたいてる
白とか黒とか関係ない
気持ちがグレーならなおさら
青い空を飛ぶ夢を見た
心に一点の曇りもない

朝が来る
俺たちの家に

この火は決して消える事ない
俺たちは守られてるyeah

[鎖を]
たどり着かなくても
走り続ける

王様を 打ちのめせ
信じ合う 俺達が勝つ
メロスは 裏切らない
足音が 聞こえるぜ

palsail tokai

どことなく懐かしい雰囲気も♪

1960年代生まれの子供には、しっくり来ます。と思います♪

聴いてすぐ買ったアルバムというのは20年ぶりくらいです。

横浜の風神

ルーズな感じが最高‼

毎日の車通勤に聴いてるけど、ルーズな感じがリラックスできて渋滞も苦にならない。

PEACEPILL その他の作品