15曲、38分

iTunesスタッフメモ

ビートルズの創造性の頂点ともいえる「Revolver」は、ポジティブな"Good Day Sunshine"から、サイケデリックな"She Said She Said"まで、様々なタイプの楽曲が見事にバランスを保っているアルバムだ。ピュアなハーモニーを聴かせる"Here, There and Everywhere"、ツインギターのラインが印象的な"And Your Bird Can Sing"、バックにオーケストラを従えたポールのヴォーカルが圧巻の"Eleanor Rigby"、ブラスセクションを導入したファンキーな"Got to Get You Into My Life"などバラエティー豊かな楽曲は、いずれも高度な完成度を誇る。またこのアルバムの特徴でもあるテープの逆回転を利用したギターソロやシタール、多彩なサウンドエフェクトなど、アルバム全編を通して聴く事のできるサイケデリックなサウンドは、ラストの曲"Tomorrow Never Knows"で最高潮を迎える。革新的なスタジオ技術の進化と精巧で完璧な曲作りの結果完成した「Revolver」で、ビートルズは音楽史に金字塔を打ち立てた。

iTunesスタッフメモ

ビートルズの創造性の頂点ともいえる「Revolver」は、ポジティブな"Good Day Sunshine"から、サイケデリックな"She Said She Said"まで、様々なタイプの楽曲が見事にバランスを保っているアルバムだ。ピュアなハーモニーを聴かせる"Here, There and Everywhere"、ツインギターのラインが印象的な"And Your Bird Can Sing"、バックにオーケストラを従えたポールのヴォーカルが圧巻の"Eleanor Rigby"、ブラスセクションを導入したファンキーな"Got to Get You Into My Life"などバラエティー豊かな楽曲は、いずれも高度な完成度を誇る。またこのアルバムの特徴でもあるテープの逆回転を利用したギターソロやシタール、多彩なサウンドエフェクトなど、アルバム全編を通して聴く事のできるサイケデリックなサウンドは、ラストの曲"Tomorrow Never Knows"で最高潮を迎える。革新的なスタジオ技術の進化と精巧で完璧な曲作りの結果完成した「Revolver」で、ビートルズは音楽史に金字塔を打ち立てた。

タイトル 時間
15

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています