iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 David Byrne & Brian Eno「Everything That Happens Will Happen Today」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

Everything That Happens Will Happen Today

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

iTunes スタッフメモ

U2 の「The Joshua Tree」や Coldplay の「Viva La Vida Or Death And All His Friends」を手掛けたトップ・プロデューサーの Brian Eno 。彼が Talking Heads の David Byrne と共にコラージュの手法を駆使して、ファンクやワールド・ミュージックの要素をフィーチャー。後の音楽シーンに多大な影響を与えた名作「My Life In The Bush Of Ghost」から27年。再び出会った2つの才能は、 Eno が送ったインストゥルメンタル・トラックに Byrne が歌詞とメロディを付ける作業から始まった。それらトラックに電子音楽とゴスペル音楽のニュアンスを感じ取り、2人で発展させたのが本作だ。前作が緊張や断絶、高揚のアルバムだとすると、オープニングの “Home” から穏やかなサウンド・テクスチャーが広がる本作は癒しや大きな時の流れ、その流れが帰り着く場所を意識させる。ハリケーン・カトリーナ後のニュー・オリンズについて歌った “The River” や何の変哲もない日常で隣人の車が爆発するというストーリーが展開される “Everything That Happen” など、その根底にあるテロや戦争といった社会不安や経済不安をエレクトリックでいて、あたたかいサウンドとリリックがポジティヴに転換する。知性派2人の共演作ということで真っ先に手法が取り沙汰されがちだが、パーソナルな感情が先立っているという意味で極めて斬新なエレクトロニック・フォーク・ゴスペル・アルバムだ。

カスタマーレビュー

大きく変わったな。

前作から20年以上も経ってるので当然なのだが、ピースフルなポップソングにびっくり。ジャケもカッコいい。

Homeは、いつでも戻ってきて聴きたくなる曲

映画ウォールストリート観て、David Byrneの歌声でこのアルバムにたどり着きました。声と歌い方ですぐわかりました。Enoの雰囲気もうまく出ています。それぞれのシーンで曲がすごく活きてこころを揺さぶりました。本当にSoulを揺さぶる曲々。トーキングヘッズ時代を経てDavid Byrneが熟成して出した素晴らしいアルバム。出だしの曲Homeは、いつでも戻ってきて聴きたくなる曲。それにしてもこのアルバムに出会えてよかった。

バイオグラフィ

誕生: 1952年5月14日 Dumbarton, Scotland

ジャンル: オルタナティブ

活動期間: '70s, '80s, '90s, '00s, '10s

Although best known for his groundbreaking tenure fronting the new wave group Talking Heads, David Byrne also received acclaim for his adventurous solo career, encroaching upon such diverse media as world music, filmmaking, and performance art in the process. Born in Dumbarton, Scotland, on May 14, 1952, Byrne was raised in Baltimore, MD. The son of an electronics engineer, he played guitar in a series of teenage bands before attending the prestigious Rhode Island School of Design, where, feeling...
詳しいバイオグラフィー