6曲、29分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5

10件の評価

10件の評価

名前を覚えておいて損はないです。

ワルえるも

東京に夢と希望を抱いて上京して気づいたらはや数年...今の自分は理想に少しでも近づいているのだろうか...と思っている人多いと思います。
「東京なんか嫌いな街や」「でも東京には何かがあるから」癒しとしなやかさを併せ持つ中音域のヴォーカルがすっと心に染み込みます。『トーキョー('09 spring ver.)』は必聴です。さりげなくスゴい女性シンガーソングライター発見。

泣きたいほどに切ない時に、優しい歌声がそばにいてくれます!!

きちがいピエロ

一年ほど前に「トーキョー」という歌を知りました。。まるで今の自分の気持ちそのままだと思えて、ライブで聴いた夜は頭から離れなくなってしまいました。強烈にシャウトしなくても、じんわりと心に迫ってくる音楽があるんだと思いました。ありのままの切なさを素直な話し言葉で表現されていて、共感させられてしまいます。失敗が許されない厳しい時代に、やり直せる気持ちを取り戻せると勇気づけてくれる歌が「トーキョー」だと思います。智衣さんの歌声は憂いがあって悲しげに聴こえますが、リフレインして聴いているとまるで子守歌のように聴こえてきます。アルバムごと聴くともっと素直な自分になれると思います。たくさんの人に聴いて貰いたい!!そう思います。。

ささくれ立った心を柔らかく癒してくれる歌声

べぇさん

寂しさ、不安、畏れ… 誰もが持っているそんなネガティブな気持ち。そこから目をそらすことなく題材に取り上げ、それでも「きっと大丈夫」と優しく背中を押してくれる。美元 智衣さんの曲と歌声は、そんな大きな愛でいっぱいです。
特に大きな不満や失敗などがなくとも、都会での日々の暮らしですり減り、ささくれ立った心に優しく寄り添い、柔らかく癒してくれる。時に哀しく、切ない気持ちをはき出しながら、必ずどこかに救いの光が見える。そんな宝物のような歌がつまったアルバムです。
前作より楽曲・サウンドともクオリティアップ。一時のビッグヒットというより、一人ひとりが自分のペースで、じっくりと聞き込んで欲しい作品です。

美元智衣 その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています