15曲、1時間24分

iTunesスタッフメモ

約3年ぶりのソロアルバムにして、近年の仕事をまとめた新シリーズ「JOBS」の第1弾。ソロ作品を中心に、新世代トラックメーカーの代表 tofubeats とのコラボレーション曲や、数々のタイアップソング、テーマソングが収録されていて、活動の幅の広さを知ることができる。J-Popをはじめ、EDMやトランスなどサウンド面でも多岐にわたっているのだが、それでいてそれぞれの楽曲をつなぐ一つの線が見えてくる。テン年代前半の小室スタイルを楽しめる作品だ。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

約3年ぶりのソロアルバムにして、近年の仕事をまとめた新シリーズ「JOBS」の第1弾。ソロ作品を中心に、新世代トラックメーカーの代表 tofubeats とのコラボレーション曲や、数々のタイアップソング、テーマソングが収録されていて、活動の幅の広さを知ることができる。J-Popをはじめ、EDMやトランスなどサウンド面でも多岐にわたっているのだが、それでいてそれぞれの楽曲をつなぐ一つの線が見えてくる。テン年代前半の小室スタイルを楽しめる作品だ。

Mastered for iTunes
タイトル 時間
5:13
4:14
5:47
3:34
6:29
3:55
1:59
4:58
4:38
3:24
6:07
4:11
21:03
4:38
4:21

カスタマーレビュー

4.3/5

44件の評価

44件の評価

集大成٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

DJ YAMA♂

TKの集大成的ソロアルバム!!!音楽家として素晴らしいアルバムです(*'ω'*)

rever

冬りんご

大森靖子さんのreverが新鮮ですごく良かった。最近の小室さんはエレクトロ一辺倒で味気ない音楽ばかりになっていました。あまりに偏りすぎていて、昔のような(TMのときのような)ほんのりアナログ感を醸し出す工夫が無く、ボーカルの素材を活かせていない、電子音だけが虚しく響くものになっていた気がします。大森靖子さんのreverは、良い意味でバックトラックの主張が抑え気味で大森さんのボーカルの良さが勝っていると思う。また、ギターサウンドが適度に織り交ぜられていたところもreverはすごく良かった。音楽はこうでないと。その意味では、Have dreams!もエレクトロの主張が少ないのでMay Jの声が生かされていると思う。小室さんは、もっとボーカルを大切にすることを思い出して欲しい。あと、女性外国人のボーカルを使った曲はセンスが良いです。

圧倒的

ヒデオン

今回のはアラカルト的とご本人が言われてるが、聴いてみると空気感がある程度統一されて音色、構成とも安っぽくなく圧倒的。小室哲哉の渾身の一枚の気がする。20分以上の曲含めてほとんどの曲がgood!ヘビロテ中。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています