12曲、1時間

iTunesスタッフメモ

愛をテーマにした9作目のオリジナルアルバム。突き抜けるような爽快感のある "Hold You Down" で幕を開け、いつになく明るく解放的な楽曲が並ぶ。耽美なメロディの "piece of a broken heart" や、ハードでエッジーな "The LUV" などでは従来の LUNA SEA らしい魅力も味わえるが、そうした楽曲からも確かな希望の光を感じ取れる。ダイナミックな演奏で同時代を生きる人々へエールを送る "Thousand Years" は、進化を続けるベテランバンドだからこそ歌えるロックアンセムだ。

iTunesスタッフメモ

愛をテーマにした9作目のオリジナルアルバム。突き抜けるような爽快感のある "Hold You Down" で幕を開け、いつになく明るく解放的な楽曲が並ぶ。耽美なメロディの "piece of a broken heart" や、ハードでエッジーな "The LUV" などでは従来の LUNA SEA らしい魅力も味わえるが、そうした楽曲からも確かな希望の光を感じ取れる。ダイナミックな演奏で同時代を生きる人々へエールを送る "Thousand Years" は、進化を続けるベテランバンドだからこそ歌えるロックアンセムだ。

タイトル 時間

評価とレビュー

3.9/5
80件の評価
80件の評価
ココアさん ( ̄▽ ̄)

挑戦し続ける最高のバンド。また良いものを生み出した。

ファンの感想を恐れ、自分達のイメージに合った無難な曲しか出さないアーティストの多い中、タイトル通りファンに媚びずに、今の自分達の形を惜しげもなく出し切ってる傑作。
これぞLUNA SEAってアルバム。

表面上だけの激しさや格好良さをLUNA SEAに求めてはダメだし、もうそういう域から超えてるバンド。
若い人程、受け入れるのは難しいかも、かくいう私も若い頃は受け入れ難かったが、歳をとりやっとこの域にまで来る事が出来た。

ここまで真剣にLUNA SEAを追ってきてLUNA SEAの曲と共に成長してきてる人には分かると思います。
表面上しか追ってない人は、この感性が分からず、大人になり切れて無いなと言う印象。

LUNA SEAの無限大の可能性を改めて感じる事が出来た。

聴けば聴くほど、味が出て、ライブで演奏すればするほど、深化、進化する曲達の今後に期待出来る。楽しみ。

tsune/

「LUNA SEA」という固定観念を破るアルバム

LUNA SEAが、幼少期から25年音楽の中心だった自分にとっては、これがLUNA SEA?とまず困惑する程過去のイメージと違う音になっている。
毒のある歌詞もあるが全体的にPOPで光に突出した新しい音楽。各ソロワークで磨いた技術、手法をやりたいように反映した音に聴こえる。
が、実際によく聴くと様々な音が重なって、いくつもの様々な情景が浮かぶ程素晴らしい曲になっているところにLUNA SEAの本気を感じた。
歌詞、歌い方が一辺倒に感じたので星4つ。

結局一人考察する程好きなんだけどね。

syyyyyyys

ヘッドホンして爆音で。

最新型LUNAを待ってた私にとって最高の1枚。

アルバム

ビデオ