10曲、46分

スタッフメモ

熱くダイナミックな歌で強烈な個性を放つ、大阪発3ピースバンドのセカンドアルバム。ベートーヴェンの "歓喜の歌" をモチーフにした生命賛歌 "ヨロコビノウタ" で壮大に幕を開け、祭りばやしとロックを融合した "若草山スターマイン"、恋に落ちたアンドロイドのとまどいを描く "君をアンインストールできたなら" など、ドラマ性のある型破りな歌で圧倒する。太宰治や夏目漱石の文学をベースに、愛や孤独の深淵(しんえん)に迫る歌詞もユニーク。

スタッフメモ

熱くダイナミックな歌で強烈な個性を放つ、大阪発3ピースバンドのセカンドアルバム。ベートーヴェンの "歓喜の歌" をモチーフにした生命賛歌 "ヨロコビノウタ" で壮大に幕を開け、祭りばやしとロックを融合した "若草山スターマイン"、恋に落ちたアンドロイドのとまどいを描く "君をアンインストールできたなら" など、ドラマ性のある型破りな歌で圧倒する。太宰治や夏目漱石の文学をベースに、愛や孤独の深淵(しんえん)に迫る歌詞もユニーク。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
20件の評価
20件の評価
とまとさんですよ

「このアルバムのジャンルはオムニバスです。」

アルバム名「孔雀」の由来が、ベクトルの異なる曲たちが放射状に広がっている、そのイメージが孔雀が羽を広げている姿と似ている、というところからきているそうです。
その言葉通りに、どの曲も同じところに分類できないようなバラバラさ。この新しさに、既存のファンはもちろん、彼らをまだよく知らない人も度肝を抜かれると思います。
御託を並べても仕方ねえ!これは聴かなきゃわかんねえ!聴いて後悔はさせねえ!そんな一枚です。

Yuqo

いや、かっこいい!

どの曲も良かった!
特に花一匁と吾輩は猫であるとDragon fryが最強だった!!

おんぷちゃん♫

新感覚

また前作檸檬とは全く違う曲が10曲詰まったアルバム。Dragonflyはまさにこれから飛び立とうとするBURNOUT SYNDROMESを象徴するような曲だと感じました。方向性の全く違う曲を揃えつつも、全体として同じ芯を持った、心に響く名曲ばかりです。

BURNOUT SYNDROMES その他の作品