11曲、52分

iTunesスタッフメモ

デビュー15周年を飾る7作目のオリジナルアルバム。リアレンジアルバムの制作や対バンツアーなど、3年に及ぶ多彩な活動でつかんだ新鮮な感覚を踏まえて、親しみやすいポップソングに原点回帰。華やかなホーンと共にライブの解放感を伝える "パーリー!パーリー!"、ピアノと歌のみで構成されたバラード "未来花"、人生のスタートラインに立つ瞬間を圧倒的なスケール感で描く "リアライズ" など、みずみずしさとキャリアに裏打ちされた説得力を持つ10曲が並ぶ。

iTunesスタッフメモ

デビュー15周年を飾る7作目のオリジナルアルバム。リアレンジアルバムの制作や対バンツアーなど、3年に及ぶ多彩な活動でつかんだ新鮮な感覚を踏まえて、親しみやすいポップソングに原点回帰。華やかなホーンと共にライブの解放感を伝える "パーリー!パーリー!"、ピアノと歌のみで構成されたバラード "未来花"、人生のスタートラインに立つ瞬間を圧倒的なスケール感で描く "リアライズ" など、みずみずしさとキャリアに裏打ちされた説得力を持つ10曲が並ぶ。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5

58件の評価

58件の評価

新空間

しユん

想像をはるかに超えてきました
流石としか言いようがない

新感覚ライトポップ

14427447

ブラスセクションやストリグスセクションを絡めたかっこいい曲や楽しい曲が満載です。前アルバムスキマスイッチと比べるますと、スキマスイッチはエレキギターを前面に出したロックよりのアルバムだったのに対し、このアルバムはスキマポップ(シンタ君のポップ色?)が現れていると感じます。楽しいアルバムという印象。

個人的な推しはパーリー!パーリー!ですね。君は天然色を匂わせるような曲の雰囲気がとても好きです。
驚かされたのはLINE(新空間mix)。全体的に元よりスッキリした印象で、ドラムが変わって?いたりピアノが後ろへ、シンセが前に埋もれ気味だったボーカルは前にというふうに変化してる気がしました。まさに新空間です。僕はこちらが好みです。
ミスランドリーのボーカル効果にも驚かされました。2005年ごろの大橋くんの声かと一瞬勝手に勘違いしてしまいました。狙ってないかもしれませんが。

このアルバムは、サウンドは新しく、曲は2005年前後のノリに今の引き出しを使ってというアルバムのように感じます。タイトルも漢字+カタカナですし。さよならエスケープなんかもそんなソロ以前の匂いがしてきます。ですのでソロを経ての大きな変化、つまりはナユタとフカシギで違和感があった人でも聴いやすいアルバムなのではないでしょうか?
最近の曲は聴いていてより心地よくなったように感じます。それはミキシングの変化であったり、また不必要に無理に声を張り上げないキー設定をしているところに起因しているのではないかなと思いました。

良いアルバムをありがとうございました。美味しくいただきます。

最高!

dtslover

パーリーパーリーは冒頭のライトな感じや、歌詞の日常感を良い意味で裏切る泣きそうになるメロディラインがさすがだなーーと感心しきり。スーツのCMで流れると毎回うるっとくる。やっぱり最高!

スキマスイッチ その他の作品

アルバム

ビデオ