13曲、47分

iTunesスタッフメモ

シンガーソングライターとして新たな挑戦を続ける加藤ミリヤが、20代最後に放つ10作目のアルバム。大きなターニングポイントとなった「I HATE YOU-EP-」に続いて、ヒップホップクルーYENTOWNのサウンドを支えるChaki Zuluや、KOHHのトラックメイカー/DJとして名をはせる理貴といった、気鋭のクリエイター陣と刺激的なコラボレーションを重ね、トレンドと呼応しながらも現在の彼女らしさを自由に表現する。中でも存在感を示すのは、自身の代表曲"ディア ロンリーガール"をリメイクした"新約ディアロンリーガール feat. ECD"。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

シンガーソングライターとして新たな挑戦を続ける加藤ミリヤが、20代最後に放つ10作目のアルバム。大きなターニングポイントとなった「I HATE YOU-EP-」に続いて、ヒップホップクルーYENTOWNのサウンドを支えるChaki Zuluや、KOHHのトラックメイカー/DJとして名をはせる理貴といった、気鋭のクリエイター陣と刺激的なコラボレーションを重ね、トレンドと呼応しながらも現在の彼女らしさを自由に表現する。中でも存在感を示すのは、自身の代表曲"ディア ロンリーガール"をリメイクした"新約ディアロンリーガール feat. ECD"。

Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
14件の評価
14件の評価
SHUNxxx666

最高

何回も全曲リピートして聴いてます
LIVEで聴くとまた違うテイストなんでしょうね!
これからも楽しみです

WE★LIVE

ミリヤを聴いた事ない人にこそ、聴いて欲しいアルバム

1曲目のFemme Fataleから一気にアルバムの世界観に惹きこんでいきます。
本人も言ってましたが、アルバムの流れを大切に作っているのが分かるので、是非アルバム通して聴いて欲しいです。
特にあたしの細胞〜KING/QUEENの流れは最高にクール。新約ディアロンリーガールの名曲っぷりも光ります。
守りに入らず、今も変化を求め進化し続けるミリヤ。本当にカッコ良いアルバムに仕上がっていると思いました。

まらはならやなは

新たな

ミリヤらしくていいと思う!

アルバム

ビデオ