13曲、47分

iTunesスタッフメモ

シンガーソングライターとして新たな挑戦を続ける加藤ミリヤが、20代最後に放つ10作目のアルバム。大きなターニングポイントとなった「I HATE YOU-EP-」に続いて、ヒップホップクルーYENTOWNのサウンドを支えるChaki Zuluや、KOHHのトラックメイカー/DJとして名をはせる理貴といった、気鋭のクリエイター陣と刺激的なコラボレーションを重ね、トレンドと呼応しながらも現在の彼女らしさを自由に表現する。中でも存在感を示すのは、自身の代表曲"ディア ロンリーガール"をリメイクした"新約ディアロンリーガール feat. ECD"。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

シンガーソングライターとして新たな挑戦を続ける加藤ミリヤが、20代最後に放つ10作目のアルバム。大きなターニングポイントとなった「I HATE YOU-EP-」に続いて、ヒップホップクルーYENTOWNのサウンドを支えるChaki Zuluや、KOHHのトラックメイカー/DJとして名をはせる理貴といった、気鋭のクリエイター陣と刺激的なコラボレーションを重ね、トレンドと呼応しながらも現在の彼女らしさを自由に表現する。中でも存在感を示すのは、自身の代表曲"ディア ロンリーガール"をリメイクした"新約ディアロンリーガール feat. ECD"。

Mastered for iTunes
タイトル 時間
2:53
3:05
4:29
3:55
2:48
3:01
3:56
3:21
3:05
3:19
4:12
4:56
4:45

評価とレビュー

4.6/5

13件の評価

13件の評価

加藤ミリヤ最高

shohei0201

これまでも、これからあなたはFemme Fatale

最高

Blairちゃん

ミリヤのアルバムは毎回全く違うテイストになっているが、今回も前回のUtopiaとは異なる。深く狭く愛を追求した歌詞と、酔いしれるようなサウンドで、こんな歌詞と曲を書けるアーティストとは他にいない唯一無二の存在だと思う。

芸術作品

メルパカ

上質な芸術作品に触れたような感覚。
アーティストとは彼女のためにあるような言葉。

アルバム

ビデオ