12曲、50分

スタッフメモ

作品ごとに異なる音楽性やテーマを掲げ、自由なクリエイティビティを発揮している志磨遼平のプロジェクト、ドレスコーズ。6作目となるオリジナルアルバムは、"人類が滅ぶ時は一瞬ではなく、穏やかなものなのかもしれない"という発想から生まれたコンセプト作。技術の発展や倫理の変容により、死を迎えないニュータイプの種が繁栄し、現存する人類は"最後の人間"としてゆるやかに、おだやかに滅びゆく…というSF的な物語をベースに、退廃的な美しさに満ちた世界を描く。忌野清志郎との活動で知られるサックス/クラリネット奏者、梅津和時をアレンジャーに迎え、東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志と茂木欣一、THE NOVEMBERSのケンゴマツモトら総勢18名のミュージシャンが参加した。

スタッフメモ

作品ごとに異なる音楽性やテーマを掲げ、自由なクリエイティビティを発揮している志磨遼平のプロジェクト、ドレスコーズ。6作目となるオリジナルアルバムは、"人類が滅ぶ時は一瞬ではなく、穏やかなものなのかもしれない"という発想から生まれたコンセプト作。技術の発展や倫理の変容により、死を迎えないニュータイプの種が繁栄し、現存する人類は"最後の人間"としてゆるやかに、おだやかに滅びゆく…というSF的な物語をベースに、退廃的な美しさに満ちた世界を描く。忌野清志郎との活動で知られるサックス/クラリネット奏者、梅津和時をアレンジャーに迎え、東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志と茂木欣一、THE NOVEMBERSのケンゴマツモトら総勢18名のミュージシャンが参加した。

タイトル 時間

評価とレビュー

3.5/5
11件の評価
11件の評価
ちんほまん

どうした志磨遼平?

毛皮のマリーズのインディーズ時代からずっと新譜を楽しみに聴いてきましたが、今作ははっきり言って駄作です。ロックスターを目指していたはずが今ではすっかりサブカルおじさんに変貌してしまい残念です。ヒップホップやジャズとかあらゆるジャンルに挑戦しているのはいいのですが、初期の二枚のようなロックアルバムはもう作れないんでしょうか。。。

ドレスコーズ その他の作品