10曲、55分

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
15件の評価
15件の評価
221gogo

Chageさん、爆発

久々に、Chageさん爆発です。
UKロックがテーマということですが、そんなもの突き抜けて、Chageロックやってくれています。
これだけ勢いがあるのは、2002年のチャゲアスのアルバム「STAMP」収録の「港に潜んだ潜水艇」以来ではないでしょうか。

今回は西川進さん・村上啓介さんという同志のギタリストに加え、久松史奈さんをゲストボーカルに起用。
それぞれに作曲やアレンジ、ヴォーカル、作詞、コーラスを任せることで、
周りのミュージシャンをうまく生かししながらやっていくのが、Chageさん流。
ASKAさんならこうはいきません、
いい意味で、Chageさんのバンド的やり方だと思います。

まだ聞き込んでいないので深くは語れませんが、
バラエティに富んだ、という言葉では片づけられないくらい人間の喜怒哀楽が詰まった、
しかし勢いのあるアルバムだと思います。

1991年のMULTI MAXの名曲のリメイク「Windy Road 2010」は、卑怯です。
あのころの、勢いあるチャゲアスを、身をもって(?)思い出し、泣けてきました。

Chage その他の作品

他のおすすめ